京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2017年7月27日

株式会社枡儀

株式会社枡儀

地域:下京区
業種:32:その他の製造業
50音:マ行

どんなところに使われているの?

その他
衣料

我社の仕事

株式会社枡儀は1713年、初代小浜屋吉兵衛により京都本能寺門前の地で創業致しました。 以来、多くの方々にご愛顧を頂きお陰様で2013年に創業300周年という大きな節目の年を迎える事ができました。
我社の仕事は、高級ハンドバックなどのレザーファッショングッズの開発・販売を通じて貴女に新しいライフスタイルを提案するグローバルグループです。

株式会社枡儀 自慢の逸品

自慢の逸品

メンズブランド「Second Effort」より、ホースダコタ(枡儀オリジナルにつくった馬革)1枚革シリーズを紹介します。このバッグの内装には余分な裏貼りを施さず、素材の特徴をストレートに表現しております。バッグの内側になる床面を丹念に磨き仕上げております。無駄な装飾を省くことで馬革のゴツゴツとした素材感、革の味を楽しんでいただけます。

株式会社枡儀 技術者の思い

技術者の思い

1つの製品が出来上がるまでに様々な工程があります。1番大切な事としては、素材の特徴をいかし常に完成をイメージしながら作業する事です。地道で確実に工程を踏んでいく事が大切です。そうする事で製品が完成すると大きな達成感が得られます。

製造プロセス

株式会社枡儀 製造プロセス1

01デザイン

先ずは商品のデザイン画を描き仕様書を作成いたします。

次の工程
株式会社枡儀 製造プロセス2

02型出し

デザインした形を布や紙など使って試作します。何度か試作を繰り返し形を完成いたします。

次の工程
株式会社枡儀 製造プロセス3

03型紙

試作したものをもとに型紙を作成します。パーツごとに正確に寸法をだします。

次の工程
株式会社枡儀 製造プロセス4

04裁断・革すき

主材料になる皮革の裁断をし縫う為に適した厚みに革を調整します。

次の工程
株式会社枡儀 製造プロセス5

05縫製

材料を縫い合わせます。縫う部分によって平ミシンや腕ミシンなどを使い分けます。

株式会社枡儀 使われている場所

06どんなところに使われているの?

皆様に愛されるバックの完成です。高級ハンドバックなどのレザーファッショングッズの開発・販売しています。

ものづくりを支える仕事

株式会社枡儀 ものづくりを支える仕事

MIYABIYA 事業部

ミヤビヤ ショップ&メゾンは、(株)枡儀GROUPが手がけるハンドバッグや革小物の直営ショップです。 クロコダイルやオーストリッチをはじめとする、高級皮革から牛革などの一般皮革まで幅広い商品を取り揃えております。

株式会社枡儀 ものづくりを支える仕事

製造・修理部門

大切に使っているバッグでも、時間が経つにつれて、金具やファスナーの破損、持ち手の故障など様々なダメージが起こります。創業300周年を誇る弊社の修理工房では、そのようなダメージに責任を持ってご対応させていだきます。

株式会社枡儀 ものづくりを支える仕事

商品企画部

オリジナルブランド「coto」、ミセスブランド「Gres」、メンズブランド「Second Effort」のバッグ・コモノの企画をしております。

株式会社枡儀 ものづくりを支える仕事

商品企画部

デザイナーと職人による試作への打ち合わせをいたします。

会社概要

事業内容 :自社企画によるオリジナルハンドバッグの製造・販売業務、ライセンス商品における国内での製造・販売業務、
設立 :1950年7月(創業1713年)
代表者 :代表取締役 杉本 達哉
所在地 :〒600-8047 京都市下京区松原通寺町西入石不動之町695
電話番号 :(075)341-0245
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ