京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2016年11月7日

株式会社水野電機

株式会社水野電機

地域:伏見区
業種:29:電気機械器具製造業
50音:マ行

どんなところに使われているの?

医療機器・健康機器
家電
工作機、組立機
検査機器
自動車関連
食品

我社の仕事

水野電機では、各種産業機械に欠かせない電気設計および制御盤の製作から機内配線までの一連の業務を行っております。ご依頼から配線工事までをワンストップで行っているため、お客様から高い評価をいただいています。
何でも機械化の時代に人じゃないと出来ないものづくりをしている会社です。

株式会社水野電機 自慢の逸品

自慢の逸品

写真は、動力制御盤です。
盤内には、各種制御部品(電源、シーケンサー、スイッチ、リレー、端子台など)が多く組み込まれております。
我社は、中型~小型(卓上サイズ)の制御盤、配電盤を主力に、電気設計から機内配線まで一貫製作しております。

株式会社水野電機 技術者の思い

技術者の思い

水野電機のワンストップ対応の強みは、「すべての工程を自社で行えること」だけではありません。すべての工程を知っているからこそ、それぞれの工程に最善の仕事を行うことができます。たとえば、電気設計や制御盤の製作といった単体のご依頼を受けた場合でも、他工程で作業がしやすいように配慮した仕事を心がけております。水野電機は、製品だけでなく、工程自体の質を高められるよう、「正確」「丁寧」「敏速」な仕事に努めてまいります。

製造プロセス

株式会社水野電機 製造プロセス1

01組付け

配電盤のフレームに、制御部品(ブレーカ、シーケンサー、端子台など)を図面通り、組み付けていきます。

次の工程
株式会社水野電機 製造プロセス2

02配線準備

ケーブルマーカーを使用し、ケーブル識別チューブに印字などを行い、配線のための準備を行います。

次の工程
株式会社水野電機 製造プロセス3

03配線

組付けられた、制御部品を図面通り、電線に識別チューブを通し、配線していきます。
1つ1つ、丁寧に確実に、ねじ締めしていきます。

次の工程
株式会社水野電機 製造プロセス4

04検査

最後に、図面通り配線できているか、テスターによる導通確認と、電気を通電する確認も行っております。

株式会社水野電機 使われている場所

05どんなところに使われているの?

組立設備、検査装置などの制御盤、配電盤などを製作しております。

ものづくりを支える仕事

株式会社水野電機 ものづくりを支える仕事

電気設計・制御盤の製作

水野電機では、各種産業機械に欠かせない電気設計および制御盤の製作から機内配線までの一連の業務を行っております。ご依頼から配線工事までをワンストップで行っているため、お客様から高い評価をいただいています。

株式会社水野電機 ものづくりを支える仕事

機内配線工事

水野電機が携わっている配線工事は、決して「配線すればいいだけの工事」ではありません。配線する機器類が動いた場合のことも考えて、見た目の美しさだけでなく、機械の可動域までを考慮する必要があります。

株式会社水野電機 ものづくりを支える仕事

ハーネス加工

水野電機では、配線工事に使用するハーネスを自社工場にて製造しております。その中で、当社に求められているのは、高品質なものを小ロットに、さらには多品種となるハーネス加工です。

株式会社水野電機 ものづくりを支える仕事

徹底した品質管理・納期管理

お客様のご要望通り、確かなものを製作して、確実な配線工事をする。これは水野電機にとって当たり前の品質です。しかし、それと同じくらい、水野電機が大切にしているのが「納期の厳守」です。

株式会社水野電機 ものづくりを支える仕事

若いからこそできる仕事の追求

「若いのに」をさらに進化させて、「若いからこそできる」仕事をしたいと考えています。自社工場を持つ強みを活かして、よりフットワークを軽く、柔軟にお客様のご要望にお応えできることは、これまでも、そしてこれからも水野電機の大きな強みです。

株式会社水野電機 ものづくりを支える仕事

ケーブルマーカー

配線する電線に、番号、名前を印字する機械です。白い塩ビチューブに番号、名前などを印字し、電線を通して、電線を識別する為に使用します。

もっとものづくりを学ぼう!

このページで使われている専門用語

配電盤 | 制御盤 | シーケンサー | ハーネス

会社概要

事業内容 :電気設計・制御盤の製作、機内配線工事、ハーネス加工
設立 :2008年
代表者 :代表取締役 水野 兼大朗
所在地 :〒613-0915 京都市伏見区淀際目町418-3
電話番号 :075-632-7700
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ