京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2018年10月25日

株式会社畑製作所

株式会社畑製作所

地域:伏見区
業種:24:金属製品製造業
50音:ハ行

どんなところに使われているの?

その他
医療機器・健康機器
工作機、組立機
検査機器
自動車関連
食品

我社の仕事

当社は1972年創業以来、精密機械部品加工をメインに行ってきました。
主な業界としては、歯医者・整形外科などの手術道具や備品、分析機器の部品などのコア部分の精密部品加工を行っています。また、最近では、食品関係や、他の業界向けも広がってきており多岐にわたるようになってきました。

株式会社畑製作所 自慢の逸品

自慢の逸品

「難しいこと、新しいこと、新技術にチャレンジしたい」そのような思いで業務に取り組んでにいます。写真は左上が全体像で右下が、一部を拡大したものです。材質はSUSです。写真のような形状は、通常の刃物では加工できないために、特殊な刃物を製作し加工したものです。

株式会社畑製作所 技術者の思い

技術者の思い

「仕事は心」という言葉を、念頭に置いて、お客様のニーズを常に意識し、あらゆる角度から、お客様をサポートできる提案型企業を目指して取り組んでいます。お客様にいい製品を届けたい、そのために図面に記載してある内容から意味をくみ取り提案などを行い、いい製品を届けるようにしています。写真は、スマホに接写レンズを取り付けて、気になる部分の拡大撮影を行い、仕上がり状況をすぐに判断できるようにしています。場合によっては、お客様にすぐにメールにて確認し、スピードアップに貢献しています。

製造プロセス

株式会社畑製作所 製造プロセス1

01旋盤加工

主に、円柱状の部材を回転させて、固定された刃物で加工します。

次の工程
株式会社畑製作所 製造プロセス2

02マシニングセンタ加工

加工部材をマシンにセットし、目的に合わせてフライス削り、中ぐり、穴あけ、ねじ立てなどの異種の加工を1台で行います。3次元加工も可能です。

次の工程
株式会社畑製作所 製造プロセス3

03溶接

部品同士の溶接を行い、組立ていく工程がある場合もあります。溶接後に再度仕上げ加工へ移行する高精度の製品もあります。

次の工程
株式会社畑製作所 製造プロセス4

04仕上げ

C面取り、カエリ、バリ取りなどの仕上げ加工を行います。

次の工程
株式会社畑製作所 製造プロセス5

05検査

図面通りに仕上がっているか、検査を行います。

株式会社畑製作所 使われている場所

06どんなところに使われているの?

病院における手術道具や備品、企業や研究所などにおける気体や液体の分析機器等、具体例をあげるときりがありません。

ものづくりを支える仕事

株式会社畑製作所 ものづくりを支える仕事

マシニングセンタエリア

マシニングセンタエリアです。最新版のマシニングセンタも導入しました。

株式会社畑製作所 ものづくりを支える仕事

NC旋盤エリア

NC旋盤も2台あります。

株式会社畑製作所 ものづくりを支える仕事

フライス盤エリア

単品・試作・角引きなどの切削加工に、主に使用します。

株式会社畑製作所 ものづくりを支える仕事

汎用旋盤エリア

単品・試作・社内治具等に、主に使用します。

株式会社畑製作所 ものづくりを支える仕事

溶接加工エリア

2Fに溶接加工エリアがあります。

株式会社畑製作所 ものづくりを支える仕事

食堂

2Fにあります。昼食時に、団欒の場となります。

会社概要

事業内容 :精密機械部品加工
設立 :1988年4月20日
代表者 :代表取締役社長 畑 佳孝
所在地 :〒612-8388 京都市伏見区北寝小屋町50番地
電話番号 :075-612-1507
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ