京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2017年7月18日

株式会社白金製作所

株式会社白金製作所

地域:亀岡市 / 南丹
業種:24:金属製品製造業
50音:サ行

どんなところに使われているの?

工作機、組立機
検査機器
自動車関連

我社の仕事

我社は、精密機械等の金属部品の加工を得意としている会社です。
量産部品から、試作品まで、一般鉄鋼部材の切削加工から、焼き入れ部材の成形研磨加工まで、すべての金属加工を行っております。
超細穴加工(最小径φ0.05mm)から、精密カム加工まで、可能です。

株式会社白金製作所 自慢の逸品

自慢の逸品

写真は、医療機器関連装置の部品です。
医療機器、分析装置、計測器関連の金属部品の加工を多く手掛けております。
要求精度も高く、ミクロン単位の精度が必要です。加工難易度の高い、様々な材質(アルミニュウム、ステンレス)の加工を行っております。

株式会社白金製作所 技術者の思い

技術者の思い

基本的に、お客様のご要求に答えることが出来ることをモットーにしております。
人の技能を大切にして、品質、価格、納期を第一に、常に加工技術の研鑽を行っております。

製造プロセス

株式会社白金製作所 製造プロセス1

01プログラム

お客様の図面をベースに加工条件、加工順をプログラミングします。この条件により、価格、精度、品質が決定します。

次の工程
株式会社白金製作所 製造プロセス2

02マシンニングセンタ加工

22台のマシニングセンタを保有し、お客様のご要求納期に答える体制を整えております。

次の工程
株式会社白金製作所 製造プロセス3

03旋盤加工

NC旋盤、複合旋盤、汎用旋盤な、計15台保有しております。あらゆる旋盤加工が可能です。

次の工程
株式会社白金製作所 製造プロセス4

04検査

3次元測定機、工具顕微鏡など、各種測定器を用意しており、ご要求の加工精度を確認し、出荷しております。

株式会社白金製作所 使われている場所

05どんなところに使われているの?

医療機器、分析装置、計測機器の部品加工を行っております。

ものづくりを支える仕事

株式会社白金製作所 ものづくりを支える仕事

製造現場

マシニングセンタ、旋盤、フライス盤など、計50台の機械加工設備を保有しております。

株式会社白金製作所 ものづくりを支える仕事

3次元測定機

3次元測定機は2台保有しており、5軸制御CNC3次元測定機は、自慢の設備です。

株式会社白金製作所 ものづくりを支える仕事

測定顕微鏡

工具顕微鏡、各種測定器を準備しており、ご要求の測定箇所を測定、記録、提出可能です。

もっとものづくりを学ぼう!

このページで使われている専門用語

切削加工 | 焼入れ | カム | マシニングセンター | 旋盤加工 | NC旋盤 | 汎用旋盤 | 三次元測定機 | 汎用フライス盤 | 測定顕微鏡

会社概要

事業内容 :精密機械部品製造業
設立 :1969年4月
代表者 :代表取締役 白金 伸介
所在地 :〒621-0016 京都府亀岡市大井町南金岐丁田28-3
電話番号 : 0771-23-3507
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ