京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2017年6月19日

株式会社茨木屋

株式会社茨木屋

地域:下京区
業種:09:食料品製造業
50音:ア行

どんなところに使われているの?

食品

我社の仕事

創業以来140余年、素材にこだわり、はんなりとした上品な味を求めてきました。
選び抜いた鱧・鯛・ぐちなどを使い、茨木屋の製品はつくられます。
京都の老舗の素晴らしさとは、万古不易なものを守りながら、常に新しいものを取り入れていく精神の柔軟さにあると思います。京の先人の残した良き伝統のもとで、茨木屋はさらに技術の向上に努めていきます。

株式会社茨木屋 自慢の逸品

自慢の逸品

茨木屋は、京ならではの蒲鉾の味を一貫して追究し続け、製造方法の進歩や素材の質的向上に力を注いできました。
現4代目当主の池内常郎は、京都大学農学部水産学科を卒業後、「かまぼこの足とその添加物に関する研究」という論文で、博士号を得た異才の経営者です。池内の弛まぬ技術革新の末に創出された「しんじょう」は、茨木屋を代表する商品として、各方面から高い評価を獲得しています。

株式会社茨木屋 技術者の思い

技術者の思い

茨木屋は、京蒲鉾の味わいや品質を向上させていく為、様々な研究や新しい試みに取り組んでおります。特に、昭和40年頃に私どもが開発・実用化した新技術は、当店の蒲鉾づくりに大変大きな成果をもたらしました。
その新技術とは、原料の魚を現地ですぐに処理し、スリ身に加工した段階で、冷凍して持ち帰るというものです。これにより、生きているものと同じくらい新鮮な状態で、工場に入荷することができます。

製造プロセス

株式会社茨木屋 製造プロセス1

01擂潰(らいかい)・混合

原料の魚の切り身をすりつぶし、混合します。

次の工程
株式会社茨木屋 製造プロセス2

02手作り部門

各種かまぼこの形に成形加工します。

次の工程
株式会社茨木屋 製造プロセス3

03蒸し・焼き

蒸して、表面に焼きを入れます。

次の工程
株式会社茨木屋 製造プロセス4

04加熱殺菌

1次包装した後、加熱殺菌を行います。

次の工程
株式会社茨木屋 製造プロセス5

05パック包装

最終パック梱包を行い、お客様の元へ。

株式会社茨木屋 使われている場所

06どんなところに使われているの?

【細工蒲鉾】
鯛の蒲鉾は職人が一つずつうろこをはじめとして手造りで仕上げます。お祝事に最適で大好評です。

ものづくりを支える仕事

株式会社茨木屋 ものづくりを支える仕事

寺町本店

地元の人から観光客、外国人観光客の方まで様々な方が来店しています。

株式会社茨木屋 ものづくりを支える仕事

大丸店

出来立て・揚げたての商品を厨房で作っており、限定商品もご用意しています。

株式会社茨木屋 ものづくりを支える仕事

伊勢丹店

観光や通勤に、毎日多くの人が行き交う京都駅内伊勢丹でも販売しています。

株式会社茨木屋 ものづくりを支える仕事

物産展

百貨店や催事場で開催される物産展にも出店。物産展で購入後、わざわざ京都の店舗にお見えになることもあります。

株式会社茨木屋 ものづくりを支える仕事

製造工場

受け継がれてきた職人の技と近代的な設備、徹底した衛生管理で、よりよい製品を日々お届けしております。

もっとものづくりを学ぼう!

このページで使われている専門用語

擂潰(らいかい)

会社概要

事業内容 :蒲鉾等の製造・販売
設立 :1965年
代表者 :代表取締役社長 池内 豊太郎
所在地 :〒600-8846 京都市下京区朱雀宝蔵町57
電話番号 :075-321-1313
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ