京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2017年7月18日

株式会社藤清

株式会社藤清

地域:城陽市 / 山城
業種:09:食料品製造業
50音:ハ行

どんなところに使われているの?

食品

我社の仕事

我社”藤清”は、操業1905年(明治38年)以来、手作りと国産原材料に拘り、こんにゃく、豆乳、湯葉を製造販売している会社です。
天然素材を活かした本物の食品をもって社会に安心とやさしさを提供しております。
藤清のロゴはこんにゃくの芋と花、大豆をイメージしております。

株式会社藤清 自慢の逸品

自慢の逸品

京都の地下水と群馬県産の蒟蒻生芋100%を使用して、丁寧に造り上げた歯ごたえ抜群の最高級こんにゃくです。当社では毎年、こんにゃく芋専用の冷凍庫にて十分な数を在庫として保管していますので、通年、純粋なこんにゃく芋原料のみの生芋100%こんにゃくの製造が行えます。

株式会社藤清 技術者の思い

技術者の思い

藤清では、100%国産原材料を使用し、手作りで、一つ一つ丁寧に、造り込むことに拘り続けております。
職人さんの技、厳選された国産材料、生産工程で使用する京都の地下水、木津川の畔の自然が、我社の誇りであり、拘りです。

製造プロセス

株式会社藤清 製造プロセス1

01仕入

11月頃に厳選されたこんにゃく芋を仕入ます。

次の工程
株式会社藤清 製造プロセス2

02洗浄

こんにゃく芋の皮や髭(根)、汚れを洗浄機で丁寧に洗いあげます。

次の工程
株式会社藤清 製造プロセス3

03水切り

洗浄機からこんにゃく芋を取り出し、十分に水を切ります。

次の工程
株式会社藤清 製造プロセス4

04保管

採れたての期間限定生芋こんにゃくの商品になる芋と在庫用の芋とに仕分します。在庫のこんにゃく芋は、専用冷凍庫にて、品種・生産者などプレートで標示し安全に管理されます。

次の工程
株式会社藤清 製造プロセス5

05ふかし

ふかしたこんにゃく芋をすり潰し、
昔ながらの製法で藤清の100%生芋こんにゃくが丁寧に作りあげられます。

株式会社藤清 使われている場所

06どんなところに使われているの?

生芋100%の拘りのこんにゃくです。

ものづくりを支える仕事

株式会社藤清 ものづくりを支える仕事

こんにゃく製造部門

藤清の生芋こんにゃくは100%国産こんにゃく芋原料のみを使用し、 こんにゃく本来の味にこだわりぬいた味しみ食感抜群の商品を製造しております。

株式会社藤清 ものづくりを支える仕事

湯葉製造部門

京都の地下水と厳選された国産の大豆にこだわった豆乳で湯葉を造っています。一枚々を手作業で丁寧に上げた湯葉は、大豆本来の甘みととろけるような食感が持ち味で料理にも幅広くお使い頂けます。

株式会社藤清 ものづくりを支える仕事

豆乳製造部門

木津川の畔にある自然にかこまれた土地で京都の地下水と厳選された国産大豆にこだわり大豆固形分12%以上の高濃度に保ちながら、甘味料・植物油などの添加物を加えずに、水と大豆のみで造った成分無調整の豆乳を製造しております。

株式会社藤清 ものづくりを支える仕事

オンラインショップ「清助茶屋」

「清助茶屋」は、京都で豆乳、湯葉、こんにゃくをはじめとした天然素材を活かした本物の食品づくりをしています。株式会社藤清のWebショップです。

会社概要

事業内容 :蒟蒻、豆乳、湯葉、ところてん、かんてん、うどんだし等の製造販売
設立 :1967年7月28日 (創業)1905年
代表者 :取締役社長 斉藤 義幸
所在地 :〒610-0116 京都府城陽市奈島フケ8番地
電話番号 :0774-52-0071
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ