京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2018年8月2日

株式会社西田技研

株式会社西田技研

地域:南区
業種:27:業務用機械器具製造業
50音:ナ行

どんなところに使われているの?

工作機、組立機
検査機器

我社の仕事

株式会社西田技研は、お客様から設計された図面に基づき、分析装置・検査装置、半導体製造装置、制御盤などの、組立、配線、配管などを行っている会社です。
当社で製作された、設備は、自動車・家電・半導体製造など多くの分野で活躍しております。

株式会社西田技研 自慢の逸品

自慢の逸品

我社の自慢の逸品は、技術力です。
お客様の要求仕様通りの設備を確実に製作することが出来ることこそ、我社の自慢です。
2級技能検定合格した、技能者が、1つ1つの設備を丹精込めて製作しており、お客様からの表彰も数多く得ております。
品質・価格・納期、どれをとっても決して他社に、負けることはありません。

株式会社西田技研 技術者の思い

技術者の思い

1台の設備の製作時間は、100時間から、大きなもので500時間程度かかります。
お客様から、製作図面を頂き、仕様書及び、お客様の製作意図を感じ、ご満足いただける設備を製作することを第一に考え、日々技能の研鑽に励んでおります。

製造プロセス

株式会社西田技研 製造プロセス1

01打合せ

お客様と綿密に打合せを行い、図面では、表現されていない意図などを、理解し製作に取り掛かります。

次の工程
株式会社西田技研 製造プロセス2

02配線作業

写真は、コネクタへ配線しているところです。制御盤の配線、装置内の配線などすべての作業を行います。

次の工程
株式会社西田技研 製造プロセス3

03組立作業

機器への組立作業です。技能検定者により、正確に組み立てていきます。

株式会社西田技研 使われている場所

04どんなところに使われているの?

分析装置、半導体製造装置などに使用されています。

ものづくりを支える仕事

株式会社西田技研 ものづくりを支える仕事

配線現場

制御盤の配線、小さなコネクタの半田付けによる配線まで、ありとあらゆる配線作業を行います。

株式会社西田技研 ものづくりを支える仕事

組立現場

装置組立現場です。1台1台手作りの作業ですが、完成込めて製作しております。

株式会社西田技研 ものづくりを支える仕事

環境活動

KES ステップ1の登録認証を得ており、環境活動にも注力しております。

株式会社西田技研 ものづくりを支える仕事

取引先様現場

取引先メーカー様の工場内での組立作業も行います。

株式会社西田技研 ものづくりを支える仕事

製造

SUS配管の切断・曲げ加工も行います。

もっとものづくりを学ぼう!

このページで使われている専門用語

非公開: 半導体 | 制御盤 | SUS | 曲げ加工

会社概要

事業内容 :分析装置・半導体製造装置などの精密機器の組立・配線・検査及び制御盤配線業務業
設立 :1985年
代表者 :代表取締役 西田 孝
所在地 :〒601-8352 京都市南区吉祥院西浦町122
電話番号 :075-672-6051
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ