京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2018年3月23日

株式会社西田製作所

株式会社西田製作所

地域:向日市 / 山城
業種:24:金属製品製造業
50音:マ行

どんなところに使われているの?

パソコン・通信
医療機器・健康機器
娯楽
家電
工作機、組立機
建築
携帯機器関連
検査機器
環境・エコ
美容
自動車関連
薬品・健康・医療
食品

我社の仕事

当社は1986年に創業し金属加工一筋に業務を行ってきました。業界としては、工作機械・半導体・液晶・食品・製薬・電子・太陽光パネル等の関連向けとして、精密板金・ファイバーレーザー加工・ファイバー溶接・ 大型五面加工・フレーム製作・製缶などを行っています。

株式会社西田製作所 自慢の逸品

自慢の逸品

当社は溶接技術には自信があり、ボイラーの溶接免許を有する者もおります。薄板、厚板問わず、気密性の高い圧力タンク等も取り扱っております。それに伴ってフランジ面の機械精度を求められる品物も当社では一貫しての作業が可能です。物をよく理解した中での切削加工を行うため、より精度の高い品物をお届けします。
写真は、その様にして加工した筐体です。

株式会社西田製作所 技術者の思い

技術者の思い

西田製作所の自慢はチームワーク。
私たちは各人がそれぞれの持ち場で責任を果たす姿勢、 後工程への心配りを忘れない丁寧な仕事をモットーにしています。 また、厳しさの中にもお互い助け合うという気持ちを大切にしています。 お客様から信頼していただける品質は、これらの精神から生まれると信じています。 仕事を通じ高い技術とチームワークの精神が『西田製作所の遺伝子』です。 今後ともスタッフ一同、このよき伝統を守り、チーム一丸でお客様にお答えして参ります。

製造プロセス

株式会社西田製作所 製造プロセス1

01受注処理

お客様から注文をいただくと、その図面に色のついたタグをつけます。この色が製品の納期を表しています。赤色は特急、黄色は○○日まで、青色は○○日までの様に色分けしている為に、誰もが目で見る管理が行えるようになっております。

次の工程
株式会社西田製作所 製造プロセス2

02CAD/CAM

図面をいただいてからCAD、CAMへの展開を行い、最適な加工条件を加工前に検証することで、より高品質かつスピード対応を可能とする体制を整えております。試作から小・中ロット・量産まで仕様、数量、納期に合わせ提案をさせてもらいます。

次の工程
株式会社西田製作所 製造プロセス3

03レーザ加工、曲げ加工

ファイバーレーザ加工機で、鉄・ステンレス・アルミ・銅・真鍮・チタンなどの外形抜きや穴あけなどを行い、仕上げ処理を行った後に曲げなどの次工程を行います。

次の工程
株式会社西田製作所 製造プロセス4

04溶接

試作段階から数多く手掛けており、ステンレスミガキ材の溶接技術においては、お客様より高い評価をいただいております。御満足していただける品物を提供致します。

次の工程
株式会社西田製作所 製造プロセス5

05表面処理

溶接後の表面をきれいに仕上げるために、機械的(研磨)or電気的(電解法)に焼け取り処理をし、洗浄、検査後出荷します。

株式会社西田製作所 使われている場所

06どんなところに使われているの?

当社が製作した商品が、半導体製造設備などの産業設備に多く使用され、その設備から電子部品、液晶などが生産され、TV、スマホ、PC、家電等いろいろな商品が生み出さされています。

ものづくりを支える仕事

株式会社西田製作所 ものづくりを支える仕事

工場内

工場内を上方から撮った写真です。左側が主に5面加工機、レーザ加工機、右側が主に溶接エリア、奥の方が仕上げ、曲げエリアとなっています。当社は実力主義であり、やる気がある人がどんどん伸びています。

株式会社西田製作所 ものづくりを支える仕事

溶接エリア

写真のようなエリアが数ケ所あります。溶接資格を持った作業者がアルミ、耐熱鋼、チタンなどの溶接が難しい材質も安定して溶接します。

株式会社西田製作所 ものづくりを支える仕事

仕上げエリア

切断、穴あけなどのレーザ加工後、バリ取りなどの端面処理、タップ切などを行うエリアです。

株式会社西田製作所 ものづくりを支える仕事

CAD/CAMルーム

図面のプログラミングを行うエリアです。2D、3Dともに対応可能です。

株式会社西田製作所 ものづくりを支える仕事

目で見る管理

図面に色がついたタグをつけ、また仕掛中の製品の棚も色分けしており、現在の進捗状況が誰でもわかるようになっています。

株式会社西田製作所 ものづくりを支える仕事

京都わかもの自立応援企業受賞

2017年3月29日 京都わかもの自立応援企業受賞。京都府知事 山田啓二様より第一回応援企業として表彰されました。

もっとものづくりを学ぼう!

このページで使われている専門用語

フランジ

会社概要

事業内容 : 精密板金・ファイバーレーザー加工・ファイバー溶接・大型五面加工・フレーム製作・製缶等
設立 :1986年5月8日
代表者 : 代表取締役 民 理恵
所在地 :〒617-0003 向日市森本町高田24番地
電話番号 :075-925-1150
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ