京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2017年7月20日

株式会社遊禅庵

株式会社遊禅庵

地域:中京区
業種:11:繊維工業
50音:ヤ行

どんなところに使われているの?

その他
日用雑貨
衣料

我社の仕事

遊禅庵は着物を中心とした身の回りの小物をデザイン・企画するメーカーです。
「一人でも多くのきものファンをつくりだそう」をキャッチフレーズに当社として何ができるのかをテーマに活動しています。日々変化するライフスタイルを読み取りお客様のニーズに応えるため、お客様の立場に立ってデザイン・素材・加工技術・機能そしてコスト追求などを考慮し和の文化を身近なモノ、コトにつなげたいと願っております。またこのたび和の伝統技術を生かし、京友禅で染め上げた牛革製品を完成させました。着物メーカーならではのファッション性とデザインにこだわり、お客様の信頼を得るとともにこの分野でのマーケットの拡大を計りたいと思っています。

株式会社遊禅庵 自慢の逸品

自慢の逸品

これまで培った着物のノウハウを生かし、京友禅の伝統技術と天然皮革染色の新技術との出会いによって、高いファッション性と、摩擦に強く色落ちしにくい今までにない堅牢な素材の製造を可能にしました。
無地物がほとんどの皮革製品の中で、多彩な色を組み合わせたデザインと高い機能性の牛革財布・名刺入れは、ファッションに敏感な幅広い年齢層に支持されています。きものの職人が手仕事で染色しているのも魅力です。

株式会社遊禅庵 技術者の思い

技術者の思い

社内にデザイン室を置くことで、営業と一体化した物づくりを行う事ができます。企画力・デザイン力を発揮し、より具現化した指示によるモノづくりを行っています。自社のオリジナルブランドはもちろんのこと、得意様先のオリジナル対応も得意としています。また、商品は身につける物やファッション性の高い物が多く、デザインした物がそのまま商品化される事から、いつもユーザー目線のものづくりを心がけています。

製造プロセス

株式会社遊禅庵 製造プロセス1

01企画打ち合わせ

新しい商品を作る前には必ず企画会議を行います。
様々な情報を集めて素材・柄などを決めていきます。

次の工程
株式会社遊禅庵 製造プロセス2

02CGによるデザイン作成

企画が決まったら実寸の図案を用意し、最終製品をイメージしながら
CGで配色して提案していきます。

次の工程
株式会社遊禅庵 製造プロセス3

03加工上がり

試作を繰り返し、色や柄を調整していきそれぞれにあった加工先に指示します。仕上りをチェックして納品の準備をします。

株式会社遊禅庵 使われている場所

04どんなところに使われているの?

全国様々な小売店で、
着物や帯などとして販売されています。

ものづくりを支える仕事

株式会社遊禅庵 ものづくりを支える仕事

営業

商談・企画はもちろんのこと、商品の受発注管理を行います。

株式会社遊禅庵 ものづくりを支える仕事

デザイン室

企画にそった資料を用意したり、デザイン・配色や加工指示を行います。

株式会社遊禅庵 ものづくりを支える仕事

検品・製品管理

加工前の生地の準備や加工上がり品の検品や納品準備などを行います

会社概要

事業内容 :着物及び関連製品製造
設立 :1989年4月4日
代表者 :酒井 幸男
所在地 :〒604-8227 京都市中京区西洞院通蛸薬師下ル古西町436 興和セントラルビル5F
電話番号 :075-223-5293
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ