京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2016年12月28日

株式会社阪田製作所

株式会社阪田製作所

地域:伏見区
業種:24:金属製品製造業
50音:サ行

どんなところに使われているの?

工作機、組立機
検査機器

我社の仕事

株式会社 阪田製作所は、昭和63年に創業以来金属の切削一筋で
より精密、より早くをモットーに、アルミ、鉄、ステンレスのマシニングセンター加工を行ってきました。これからもお客様に信頼されるモノづくりを実践いたします。

株式会社阪田製作所 自慢の逸品

自慢の逸品

我社の切削技術で製作した五重の塔です。
マシニングセンタを駆使し、ミクロンの加工精度を実現する阪田製作所です。若手技術者から、ベテラン技術者まで、常に高精度加工技術を目指し、日々努力をしております。 切削のプロ集団が自慢です。

株式会社阪田製作所 技術者の思い

技術者の思い

素晴らしい明日、未来を創る為に
私たちはモノづくりのスペシャリストとして日々技術の向上に努めています。マシニングセンターでの部品加工を主に手掛け、少人数の会社ですが、技術には自信をもっており、よりよい部品の品質、精度をお客様にご提供できますよう、これからも私たち阪田製作所はいっそう努力いたしてまいります。

製造プロセス

株式会社阪田製作所 製造プロセス1

01設計

お客さまからの図面を基に、CADを使用し、カム設計、部品加工図面を製作します。

次の工程
株式会社阪田製作所 製造プロセス2

02切削加工

図面を基に、加工プログラムを作成し、マシニングセンタにて切削加工を行います。加工プログラムを作成は、加工材料、要求精度に異なり、技術者の腕の見せ所です。

次の工程
株式会社阪田製作所 製造プロセス3

03検査・出荷

マイクロメータなどの測定機器を使用して、ミクロン単位の測定を行います。お客様の要求精度は必ず実現します。

株式会社阪田製作所 使われている場所

04どんなところに使われているの?

我社の製品は、検査機器などの内部部品として活躍しております。

ものづくりを支える仕事

株式会社阪田製作所 ものづくりを支える仕事

製造部門

4台のマシニングセンタ、2台のフライス盤を保有し、小物から大型部品まであらゆる切削加工を行うことが可能です。切削のプロ集団です。

株式会社阪田製作所 ものづくりを支える仕事

設計部門

CADを使用し、カム設計から、ご要求により製品設計まで行います。将来は自社製品の開発も視野に入れております。

株式会社阪田製作所 ものづくりを支える仕事

マシニングセンター

オークマ製マシニングセンターを4台保有しており、大物から小物までの3次元加工が可能です。

株式会社阪田製作所 ものづくりを支える仕事

展示会への出展活動

展示会へも積極的に出展し、阪田製作所の技術力をアピールしております。

株式会社阪田製作所 ものづくりを支える仕事

浦谷エンジニアリング株式会社

各種コイル開発・製造、各種機械設計を行う浦谷エンジニアリング株式会社と連携し、幅広くお客様に対応しております。

もっとものづくりを学ぼう!

このページで使われている専門用語

マシニングセンター | カム | マイクロメータ | 汎用フライス盤 | コイル

会社概要

事業内容 :マシニングセンタ、フライスによる各種機械部品加工、電子制御器、設計製作、各装置組立
設立 :1999年11月
代表者 :代表取締役社長 阪田 康夫
所在地 :〒613-0901 京都市伏見区淀樋爪町 441
電話番号 :075-632-0505
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ