京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2019年2月6日

株式会社馬場製作所

株式会社馬場製作所

地域:伏見区
業種:26:生産用機械器具製造業
50音:ハ行

どんなところに使われているの?

工作機、組立機
自動車関連

我社の仕事

当社は1975年の創業以来、産業機器・機械、自動車用の精密部品を製造しています。主に直径3~50㎜、六角材では対辺7~30㎜程度の手のひらに載るサイズの部品を製造しており、小ロットの注文にも対応できます。取り扱い材料はステンレス、鉄、アルミニウム、銅等、多岐にわたっていますが、特にステンレス(SUS303)は丸材、六角材ともに規格材をすべて在庫しているので、当社の近隣であれば即日加工・納品が可能です。

株式会社馬場製作所 自慢の逸品

自慢の逸品

写真は工作機械の部品ですが、その精度は1/100㎜代の公差で加工されており、当社が長年培ってきたノウハウが十分に活かされています。写真上のボルトは、棒材にネジ加工を施しますが、長いネジの直径を端から端まで均一に加工する工程や、また写真下の非常に小さいスペーサーも、公差内でバリが無いように仕上げるために、当社独自の加工方法で製造しています。

株式会社馬場製作所 技術者の思い

技術者の思い

父親から会社を引き継いで約10年余りが過ぎました。先代からの強い教えで、「品質確保」と「納期遵守」を最優先で仕事をしています。おかげ様で主な取引先である大手企業様からの信頼も厚く、受注も安定しており、仕入先評価では当社は常に優秀な成績を修めています。
他社では対応ができないような小さい部品の精密加工や、小ロットの注文でも、精神誠意やりぬくことが当社の強みです。

製造プロセス

株式会社馬場製作所 製造プロセス1

01材料の保管・在庫

ステンレスを中心に、豊富なサイズの棒材、角材を在庫しており、急な注文にも即対応が可能です。

次の工程
株式会社馬場製作所 製造プロセス2

02受注

お客様からの注文をお受けします。
図面と仕様書を確認し、加工方法を検討して段取りします。

次の工程
株式会社馬場製作所 製造プロセス3

03加工1

材料を加工に必要な長さにカットします。

次の工程
株式会社馬場製作所 製造プロセス4

04加工2

制御プログラムを作成し、CNC旋盤を使って加工します。

次の工程
株式会社馬場製作所 製造プロセス5

05包装・出荷

完成した部品を、袋詰または段ボールに梱包し、出荷します。

株式会社馬場製作所 使われている場所

06どんなところに使われているの?

工場の工作機械や自動車の部品に使用されています。

ものづくりを支える仕事

株式会社馬場製作所 ものづくりを支える仕事

当社の技術力

大手の取引先様の仕入れ先評価では、継続して上位の高い評価を頂戴しています。

株式会社馬場製作所 ものづくりを支える仕事

工場

社長の奥様も、会社の重要な戦力として頑張っています。

株式会社馬場製作所 ものづくりを支える仕事

設備導入計画

生産能力アップと新たな販路の拡大のため、2019年は新たなCNC旋盤の導入を考えています。

会社概要

事業内容 :産業機器・機械部品、自動車用部品の製造
設立 :2017年5月 (創業1975年)
代表者 :代表取締役 馬場 聡士
所在地 :〒612-8401 京都市伏見区深草下川原町110-24
電話番号 :075-643-7362
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ