京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2016年12月7日

株式会社高山塗装工業

株式会社高山塗装工業

地域:山城 / 綴喜郡
業種:24:金属製品製造業
50音:タ行

どんなところに使われているの?

パソコン・通信
娯楽
家電
工作機、組立機
建築
携帯機器関連
検査機器

我社の仕事

弊社は、主に金属製品(設備機器、産業用機械、家庭用器具等の部 品やフレーム タンク パネル類)の静電・紛体・その他一般の焼付塗装をメインに行っています。

株式会社高山塗装工業 自慢の逸品

自慢の逸品

時代と社会のニーズにこたえることで着実に技術を高め、限りなきペイントスクウェアを目指しています。写真は、当社が塗装した制御盤です。

株式会社高山塗装工業 技術者の思い

技術者の思い

株式会社高山塗装工業所のシンボルマークは、弾けるように力強く広がる3つの円と T で構成されています。
①お客様に信頼される確かな技術
②未来を目指すチャレンジ精神
③21世紀に育まれる夢、自然環境にやさしい企業
常にお客様の多様なニーズに合わせ3つの円と T で結び時代とともに歩み、あらゆる産業の未来に貢献します。

製造プロセス

株式会社高山塗装工業 製造プロセス1

01移動チェーンコンベア

塗装する部品をこのコンベアに取り付けます。

次の工程
株式会社高山塗装工業 製造プロセス2

02塗装

ロボット塗装により塗装を行います。

次の工程
株式会社高山塗装工業 製造プロセス3

03着脱

乾燥後 塗装した部品を着脱します。

株式会社高山塗装工業 使われている場所

04どんなところに使われているの?

当社が塗装した商品が、様々な工場などにて使用され、最終的には家電や車などいろいろな商品が生み出されます

ものづくりを支える仕事

株式会社高山塗装工業 ものづくりを支える仕事

制御室

工場全体の、電力の制御などを行います。

株式会社高山塗装工業 ものづくりを支える仕事

自動静電塗装機8連器

この機械で塗装することにより、塗装効率が非常に高く、板厚などの端面や形状によっては背面への塗装も後補正を少し入れるだけで塗りムラがなく、きれいに仕上がります。

株式会社高山塗装工業 ものづくりを支える仕事

自動色変機

種々の色の塗装を行いますが、塗装色の変更を自動で行います。

会社概要

事業内容 :各種金属塗装全般(静電塗装、電着塗装、紛体塗装)/各種樹脂塗装全般/各種木工塗装全般/その他塗装/各種塗装板金プレス加工(多品種少量生産加工、その他金属加工)
設立 :1971年4月
代表者 :代表取締役社長 高山 育子
所在地 :〒610-0255 京都府綴喜郡宇治田原町郷之口向井47番地
電話番号 :0774-88-2534
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ