京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2017年12月20日

株式会社DFC

株式会社DFC

地域:宇治市 / 山城
業種:26:生産用機械器具製造業
50音:タ行

どんなところに使われているの?

検査機器

我社の仕事

2014年創立。"機械の力で化学に貢献"を企業理念として、機械と化学双方の技術・経験を併せ持つ強みを発揮し、日本の理化学機器業界に新風を吹かせ活気付かせます。
化学者の「あったらいいな」と思う独自の装置等を開発し、日本の理化学機器業界に新風を吹かせ活気付かせることにより、世界に貢献するために起業した会社です。

株式会社DFC 自慢の逸品

自慢の逸品

写真は、マイクロプレート用超低温温度調整器”COOLABO(コーラボ)”です。フローケミストリーで、-80℃の超低温反応を実現した商品です。
従来のフローケミストリー用途の装置は、HPLCなどの別の用途のパーツを組合せた装置が多く、フローケミストリーで使うにはベストとは言えませんでした。
弊社では、フローケミストリーに特化した装置を開発することによりフローケミストリーの発展に貢献してまいります。

株式会社DFC 技術者の思い

技術者の思い

弊社の製品は、液体やガスなどの流体の温度コントロールや、流速・圧力を制御するものが多いです。基本的なパーツは市販されているものを使用していますが、良いものが市販されていない場合は、自社で開発します。そのため、市販されている商品の情報と機械や制御の知識が必要となります。さらに、弊社の製品は化学業界で使われるため化学的な知識も必要となります。
 弊社は、「機械の力で化学に貢献」というキーワードで仕事をしています。お客様は機械的な知識をお持ちでないことが多いので、どのようなことされたいかを聞き取り、それをどのような方法で実現できるかをベストな提案をしなければなりません。

製造プロセス

株式会社DFC 製造プロセス1

01仕様打合せ

お客様の使用目的などコンサルティングを行い、ニーズを把握し、仕様を決定していきます。この仕様決定が最も重要なポイントです。

次の工程
株式会社DFC 製造プロセス2

02設計

仕様に基づき、設計していきます。この時、市販品流用、時には、設計の外部委託などを行い、より良い商品の設計を行います。

次の工程
株式会社DFC 製造プロセス3

03組立

設計に基づき、商品を組み立てます。1台1台、丁寧にお客様の気持ちになって、丹精込めて組立てます。

次の工程
株式会社DFC 製造プロセス4

04テスト

仕様通り組立てられたか、検査を行い、完全な商品をお客様に納品します。

株式会社DFC 使われている場所

05どんなところに使われているの?

【科学関連の研究所】
科学実験室で活躍しております。

ものづくりを支える仕事

株式会社DFC ものづくりを支える仕事

フローケミストリー

フローケミストリー用小型背圧弁です。
低流速時でも素早く背圧を調整可能。
つまみを回すだけで、簡単に背圧を調整可能。

株式会社DFC ものづくりを支える仕事

HPLC:液体クロマトグラフィー

弊社では、現在の技術を使い「有りそうで無かった」分取HPLC用途のデバイスを開発します。(写真は試作品です。)

株式会社DFC ものづくりを支える仕事

理化学機器

ラボでの実験は、常に新しいことを試みられます。そんな時には、既存の装置やパーツでは満足できないことが多くあります。小さな部品から特注装置まで、何でも開発いたします。

もっとものづくりを学ぼう!

このページで使われている専門用語

フローケミストリー | HPLC | クロマトグラフィー

会社概要

事業内容 :フローケミストリー関係(マイクロプレート用超低温温度調整器・オールテフロン製自動背圧弁・禁水性試薬連続送液ポンプ)、HPLC装置関係(小型UV検出器・バイオ用とのpH計、誘電率計)など
設立 :2014年4月15日
代表者 :代表取締役 松本 一希
所在地 :〒611-0033 京都府宇治市大久保町西ノ端1-25宇治ベンチャー企業育成工場2号棟
電話番号 :0774-45-2503
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ