京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2017年10月25日

株式会社 J・P・F

株式会社 J・P・F

地域:南区
業種:24:金属製品製造業
50音:サ行

どんなところに使われているの?

医療機器・健康機器
工作機、組立機
検査機器
美容
自動車関連
薬品・健康・医療
食品

我社の仕事

JPFは部品事業と機械事業で構成しております.。部品事業は、金属加工品の試作品の単品部品や小物の量産部品の加工等を含め材料調達から表面処理まで部品として完成品を納品しております。機械事業としては、充填機、キャッパー、洗ビン装置、検査システムの設計製作により、化粧品生産工場などの自動化・省力化に貢献致します。JPFは【企業理念・経営理念】を基に、モノ創りでお客様に貢献し、人創り企業として邁進していきます。

株式会社 J・P・F 自慢の逸品

自慢の逸品

多品種少量生産向けのインラインキャップ締め装置で、中ロットの生産をされるお客様から好評価をいただいています。
<特長>
〇ノーマルキャップ、ポンプキャップ、トリガーキャップ、ヒンジキャップ等の多品種キャップに対応が可能です。
〇チャックボトルの掴み圧力の調整が可能。
〇トルク制御モーター採用のためトルク管理が容易。
〇治具交換無で品種切替。
 ※人手による仮締めの後、本機にて本締めを行います。

株式会社 J・P・F 技術者の思い

技術者の思い

金属加工は、その材料や加工内容に合わせて機械、刃物、切削条件を正確に理解して使いこなしています。加工機は職人と同じで得意、不得意な加工があります。職人は図面を見た段階で加工内容を把握し加工機の選定をし、加工機と職人の技術を組み合わせて品質の高い加工を行います。
量産加工品は、ファナックのロボドリルが主に活躍しています。量産は職人の発想力が特に必要になります。発想力を活かした加工プログラミングを行う事で1人が2,3台の機械を並行して使用し、コストを抑えることが出来ます。

製造プロセス

株式会社 J・P・F 製造プロセス1

01設計

3次元CAD/CAMで設計・シュミレーション。主に部品事業部では「Mastercam Mill 3D」を使っており、機械事業部では「SolidWorks Standard」と「AUTODESK AUTO CAD,LT2014」を使用

次の工程
株式会社 J・P・F 製造プロセス2

02マシニングセンター

縦型マシニングセンターで主力のロボドリルが苦手な重切削をこなす事ができます。センタースルー機能も備わっており、径の大きな穴あけも短時間で効率的に行えます。

次の工程
株式会社 J・P・F 製造プロセス3

03ロボドリル

動作スピードが通常のマシニングセンターよりも早く、単純で数の多い加工は短時間で完了させることができ、コストを抑える事が可能となります。5台設置

次の工程
株式会社 J・P・F 製造プロセス4

04部品検査

拡大計測顕微鏡でミクロン単位の精度で寸法計測と傷等の外観検査を行います。

次の工程
株式会社 J・P・F 製造プロセス5

05機械組立・検査

工場2階で機械組立と検査を行います。上履きに履き替えてクリーンな環境で組立していまう。

株式会社 J・P・F 使われている場所

06どんなところに使われているの?

薬品・化粧品・食品会社の製造ラインと大手機械メーカー様で使用されています

ものづくりを支える仕事

株式会社 J・P・F ものづくりを支える仕事

3Dプリンターによる試作

開発製品などの形状確認から機能テストまで幅広い用途に利用。機械事業部の仕様打合せなどで図面で説明するよりも立体サンプルで、クライアントにプレゼンできます。

株式会社 J・P・F ものづくりを支える仕事

部品在庫管理と出荷

出荷前検査と部品在庫管理

株式会社 J・P・F ものづくりを支える仕事

機械事業部営業

お客様のご要望に、全力でお答えいたします。お客様と同じ目線でものを見ること、思いを共有することを大切に、代弁者の立場としてお客様のもとへ伺います。

株式会社 J・P・F ものづくりを支える仕事

展示会

2017年6月28日(水)〜30日(金)の3日間、東京ビックサイトにて開催された「第30回 インターフェックス ジャパン」へ出展いたしました。多くの方にブースへお立ち寄りいただきました。

株式会社 J・P・F ものづくりを支える仕事

営業管理課

○生産管理担当。いつも冷静に全体を見て行動。これまでの生産管理の経験を活かし活躍しています。○主に検査を担当。製品の取り扱いも慎重で確実に検査を行っています。子育ても仕事も頑張ります!

株式会社 J・P・F ものづくりを支える仕事

親睦会

納涼会・忘年会・年に数回行う全体会議のあとの社員だけの親睦BBQなど交流の場も多くあります。

会社概要

事業内容 :金属部品加工及び食品・化粧品向機械開発設計製造
設立 :2007年07月
代表者 :代表取締役社長 田中 丈治
所在地 :〒601-8162 京都市南区上鳥羽塔ノ森柴東町1番地1
電話番号 :075-203-7818
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ