京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2018年10月24日

株式会社Rosnes

株式会社Rosnes

地域:下京区
業種:28:電子部品・デバイス・電子回路製造業
50音:ラ行

どんなところに使われているの?

パソコン・通信
医療機器・健康機器
娯楽
家電
建築
携帯機器関連
検査機器
環境・エコ
自動車関連
薬品・健康・医療

我社の仕事

弊社は、お客様の使用用途に応じたご要望・ご要求に沿ったセンサー開発を行う会社です。
ユーザー毎に合った医療用・監視用・車載用等のイメージセンサ開発実績を有しており、企画段階から製造に至るまで、様々な段階で御社のパートナーとしてお役立ちいたします。

株式会社Rosnes 自慢の逸品

自慢の逸品

<イメージセンサ開発受託>
お客様の希望に応じた画素・性能・機能を備えたイメージセンサを開発致します。
仕様決めから設計・製造・組み立て・テスト・パッケージに至るまで、ターンキーサービスを提供できます。

株式会社Rosnes 技術者の思い

技術者の思い

<受託開発の利点>
たとえば、超小型のイメージセンサが必要な場合には、機能を絞ることで小型化を実現しますが、用途に応じて 絞ることが出来る機能が異なることがあります。
弊社は、イメージセンサに関わる経験を駆使して、お客様の使い方に合わせて最適な提案を行い、センサチップ作りをして参ります。

製造プロセス

株式会社Rosnes 製造プロセス1

01営業・マーケティング

お客様のご要望にお応えする為に、企画段階から製造に至るまで、様々な角度からご提案をさせていただきます。

次の工程
株式会社Rosnes 製造プロセス2

02開発・設計

回路シミュレーションを用いて、イメージセンサチップを設計します。

次の工程
株式会社Rosnes 製造プロセス3

03製造

海外のファウンドリを用いてシリコン基板上にイメージセンサを作り上げます。

次の工程
株式会社Rosnes 製造プロセス4

04組立・検査

テスターを用いてイメージセンサを検査します。

株式会社Rosnes 使われている場所

05どんなところに使われているの?

医療用カメラ、監視カメラやロボットの目、バーコードリーダー、顔認識入退室管理など幅広い業界で使用されています。

ものづくりを支える仕事

株式会社Rosnes ものづくりを支える仕事

展示会出展

国際ロボット展、セキュリティーショーなど定期的に出展し、好評価をいただいております。

株式会社Rosnes ものづくりを支える仕事

ISO9001取得

ISO9001を取得して、継続的品質改善の取組を行っております。

株式会社Rosnes ものづくりを支える仕事

信頼性試験

高温動作寿命試験(HTOL)など、イメージセンサに関わる信頼性試験を実施可能です。

会社概要

事業内容 :イメージセンサー受託開発、カメラモジュール・カメラボード・カメラの製造販売
設立 :2007年1月
代表者 :代表取締役社長  山口  琢己
所在地 :〒600-8421 京都府京都市下京区童侍者町167番 AYA四条烏丸ビル3階302号
電話番号 :075-352-7002
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ