京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2018年3月12日

株式会社T-ROBO

株式会社T-ROBO

地域:伏見区
業種:26:生産用機械器具製造業
50音:タ行

どんなところに使われているの?

パソコン・通信
医療機器・健康機器
娯楽
家電
工作機、組立機
建築
携帯機器関連
検査機器
環境・エコ
自動車関連

我社の仕事

我社はロボット全般の制御、システムの開発とドローンの応用技術の開発と製造を行っています。更に、DPCA(ドローン撮影クリエイターズ協会)の理事を兼任しており、ドローンの応用と安全管理を行っています。また、パソコンにより誰にでも使えるロボットの開発で、製造現場の人手不足への貢献を目指しています。

株式会社T-ROBO 自慢の逸品

自慢の逸品

ロボットをパソコンでダイレクトに動作させる要素技術や、プログラムの開発を行っています。直接動作させることにより高速でスムーズに動くロボットの実現させて、製造現場等の人材不足の解消を目指しています。

株式会社T-ROBO 技術者の思い

技術者の思い

京都府はKICKの空きスペース約1500平方メートルに、センサーやカメラ、通信機器などでロボットの動作や制御システムを実証する「けいはんなロボット技術センター」を開設します。府の想定では、倉庫で荷物を運ぶ無人搬送車や、夜間でも施設を警備できる小型無人機ドローンを開発する。大手通信会社や電子部品メーカー、ベンチャー企業などと意見交換するネットワークも立ち上げました。その中で我社は、複数のドローンや無人搬送車を1台のパソコンによる共有管理システムyはドローンの改造を全力で取り組みます。(写真はロボット技術センターが設置されるKICK)

製造プロセス

株式会社T-ROBO 製造プロセス1

01営業

産業ロボットとドローンの活用提案。他関連との連携によるプロジェクト体制で取り組みます。

次の工程
株式会社T-ROBO 製造プロセス2

02開発・プログラム

パソコンで産業ロボットをダイレクトに動作させるプログラムやシステムを開発しています。

次の工程
株式会社T-ROBO 製造プロセス3

03部品加工

弊社の指導のもとに協力会社で部品加工を行っています。

次の工程
株式会社T-ROBO 製造プロセス4

04組立・検査

ピューマ型やスカラ型のロボットに開発したプログラムで動作させます。

株式会社T-ROBO 使われている場所

05どんなところに使われているの?

自動車設備や物流設備のロボットなどに使用されています。また改造ドローンは空中撮影や測量に使用されています。

ものづくりを支える仕事

株式会社T-ROBO ものづくりを支える仕事

ドローンシュミレーター

リモコンでドローンを飛ばすシュミレーションが行えます。システム構成はリモコン+パソコン+テレビ。操作ミスすると実際の墜落してクラッシュします。DPCA(ドローン撮影クリエイターズ協会)から販売されています。

株式会社T-ROBO ものづくりを支える仕事

ドローンの改造

目的により、ドローンに様々な部品取り付けて改造します。

株式会社T-ROBO ものづくりを支える仕事

ドローンのセミナー

京大桂ベンチャープラザでDPCA(ドローン撮影クリエイターズ協会)の理事としてドローンの活用と展望を紹介致しました。

株式会社T-ROBO ものづくりを支える仕事

ドローン撮影クリエイターズ協会理事兼任

ドローンよる撮影並びに操縦技術の向上、安全運航管理者の育成と、産業用途のドローン活用推進、安全確保と地域社会との調和により、経済活動の発展に貢献を目的に創設されました。

株式会社T-ROBO ものづくりを支える仕事

空中撮影の受託

自動車レースの撮影や、市街測量は安全確保を第一に受託撮影しています。(DPCA)

株式会社T-ROBO ものづくりを支える仕事

ロボットセンターでの開発予定

けいはんなロボットセンターのプロジェクトで、住宅壁のネジ締めロボットや、うき壁検知ロボットを大手企業とコラボして開発を予定しています。

会社概要

事業内容 :産業ロボットの制御とシステム開発、ドローン応用技術と製品製造
設立 :2016年4月
代表者 :代表取締役社長 林 弘幸
所在地 :〒612-8374 京都府京都市伏見区治部町105 京都市成長産業創造センター202号
電話番号 :075-621-5557
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ