京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2018年7月19日

株式会社FLOSFIA

株式会社FLOSFIA

地域:西京区
業種:28:電子部品・デバイス・電子回路製造業
50音:ハ行

どんなところに使われているの?

医療機器・健康機器
家電
工作機、組立機
携帯機器関連
日用雑貨
検査機器
環境・エコ
美容
自動車関連

我社の仕事

京大発のベンチャー企業です。大学が生み出した新材料「コランダム構造酸化ガリウム」を用いた超低損失・低コストなパワーデバイスの事業化に世界に先駆けてチャレンジしています。ACアダプタやモーター駆動回路、インバーターなどの電力変換機における二つの課題-物理形状が大きく変換損失が大きいこと-の解決を目指しています。また、開発した新プロセス「ミストドライ™法」を活用し、電子材料やめっき、コーティング領域等へも展開中です。

株式会社FLOSFIA 自慢の逸品

自慢の逸品

コこれまでに、世界最小の特性オン抵抗を有するダイオード(SBD)の試作に成功、オン損失低減への圧倒的なポテンシャルを実証してきました。さらに、高速スイッチングの確認や材料物性から懸念されてきた2つの課題を克服する(熱抵抗の低減・p層の実現)など、グローバルで見て、FLSOFIAは最も強力な最先端技術を有しています。現在、製品化技術、量産体制の構築に取り組んでおり、2018年中のSBD量産開始とその後のトランジスタ(FET)の製品化・量産化を目指しています。

株式会社FLOSFIA 技術者の思い

技術者の思い

世界的にみても、酸化ガリウムを用いたパワーデバイスの事業化にはまだ誰も成功していません。FLOSFIAでは、京大で取り組まれてきた「ミストCVD法」を用いることで、酸化ガリウムの更なる高品質化を実現、数々の成果を上げてきました。これにより誰もが驚くスピードで他材料をキャッチアップしています。良質な酸化ガリウムの製造技術、加工技術、特徴を活かすための独自構造などの技術を有しており、材料そのものの特許も含め強い知財網を構築しています。出願数は既に250件を超えるなど、特にキーとなるエピウエハ部分での強い特許網を構築しています。

製造プロセス

株式会社FLOSFIA 製造プロセス1

01酸化ガリウムエピウエハの 製造

独自技術である「MIST EPITAXY®」を用いて高品質な酸化ガリウムエピウエハを製造

次の工程
株式会社FLOSFIA 製造プロセス2

02デバイス前工程・後工程

半導体の微細化プロセスや実装プロセスを経て、半導体デバイスを製造

次の工程
株式会社FLOSFIA 製造プロセス3

03出荷検査

外観検査や電気特性評価等を実施してから出荷

株式会社FLOSFIA 使われている場所

04どんなところに使われているの?

電源やインバーター、モーター駆動回路などに搭載することで、ACアダプタ・パワーコンディショナーの小型化やEV・HV・無線給電などのエネルギー効率・燃費の改善などに貢献できます。

ものづくりを支える仕事

株式会社FLOSFIA ものづくりを支える仕事

展示会

CEATECやセミコンジャパンなど数多くの展示会に出展しています。お陰様で多くの方がブースにお立ち寄りいただきました

株式会社FLOSFIA ものづくりを支える仕事

京都大学との共同研究

京大は「ミストドライ™法」の元となる「ミストCVD法」を生み出しました。現在も共同研究を実施し、学術的視点での材料物性評価やプロセス技術の構築などを推進いただいています

株式会社FLOSFIA ものづくりを支える仕事

事務所

研究開発、製造、営業、知財、管理部門等が同じフロアーのため、コミュニケーションが非常に良い環境です

株式会社FLOSFIA ものづくりを支える仕事

海外展開

新聞、業界紙、論文、グローバル紙などに多数掲載されるなど、事業化が期待されています。2017年は、Compound SemiconductorやECPE主催の海外セミナーでも貴重講演しました

株式会社FLOSFIA ものづくりを支える仕事

表彰

創業のきっかけはIBTEC入賞。2017年は、JEITA「第2回ベンチャー賞」やJST・NEDO主催「大学発ベンチャー表彰2017」でNEDO理事長賞を受賞するなど多数の受賞歴があります。

会社概要

事業内容 :酸化ガリウムデバイスやミストCVDに関する開発・製造・販売など
設立 :2011年3月
代表者 :代表取締役社長 人羅 俊実
所在地 :〒615-8245 京都府京都市西京区御陵大原1番36号 京大桂ベンチャープラザ北館
電話番号 :075-963-5202
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ