京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2017年6月22日

株式会社ShinSei精工

株式会社ShinSei精工

地域:宇治市 / 山城
業種:24:金属製品製造業
50音:サ行

どんなところに使われているの?

その他
パソコン・通信
家電

我社の仕事

株式会社ShinSei精工は、2016年6月に株式会社ShinSeiから独立した、金型パーツを中心とした金属部品製造会社です。Shinseiの技術をベースに、金型部品に特化し、精度の追求を目指した新しい会社です。
ShinSeiのSは、信頼、SPEED、SMILE です。お客様大事を根幹とし、事業価値創造で共に進化、共に繁栄することを基本理念とし事業に取り組んでおります。

株式会社ShinSei精工 自慢の逸品

自慢の逸品

我社で製作した部品は、精密金型に使用されています。その精度は±0.001で仕上げております。その金型で生産される部品は、カメラ部品、電子機器、医療機器などに使用されています。品質、価格、納期面で、顧客満足を常に追求するShinSeisei精工です。

株式会社ShinSei精工 技術者の思い

技術者の思い

今のShinSeiの基盤となったカメラのレンズ鏡筒金型製造技術は、プラスチック金型の精密さだけではなく、いかに真円を造りだせるかを要求されます。我社は、±0.001の精度を狙って高精度の金型を作り続けてきました。そこで培った経験がShinSeiの新たな挑戦への原動力になっています。

製造プロセス

株式会社ShinSei精工 製造プロセス1

01マシニングセンタ加工

マシニングセンタにて部品加工のほとんどの部分を加工していきます。若い作業者がNCプログラムを行い加工しています。

次の工程
株式会社ShinSei精工 製造プロセス2

02放電加工

複雑な加工、刃物では加工できない微細加工は、放電加工機を使用して加工します。
放電マスタを製作し、加工していきます。

次の工程
株式会社ShinSei精工 製造プロセス3

03検査

工具顕微鏡などの測定器を使用し、加工部品の重要寸法を測定し、高品質の部品を出荷いたします。

株式会社ShinSei精工 使われている場所

04どんなところに使われているの?

カメラ部品、電子機器などの部品の金型に使用されます。

ものづくりを支える仕事

株式会社ShinSei精工 ものづくりを支える仕事

製造部門

日本製の高精度の機械、中国製の加工機など、その機械の特徴を把握し、最適な加工機、加工条件で部品加工を行っています。

株式会社ShinSei精工 ものづくりを支える仕事

事務部門

事務部門では、原材料発注、受注処理、生産管理などの事務作業を行っております。

株式会社ShinSei精工 ものづくりを支える仕事

マシニングセンタ

MAKINO製・型V33 マシニングセンタを2台保有しております。
加工能力は、500×350×250mmです。

株式会社ShinSei精工 ものづくりを支える仕事

放電加工機

MITSUBISHI製・型EA8と型EX12を1台ずつ保有しております。
加工能力は、300×250×250mmです。

株式会社ShinSei精工 ものづくりを支える仕事

ワイヤーカット機

MAKINO製・型DUO1台と中国製を1台保有しております。日本製、中国製を加工別に、うまく使い分けております。

もっとものづくりを学ぼう!

このページで使われている専門用語

マシニングセンター | NC | 放電加工機 | ワイヤ放電加工

会社概要

事業内容 :金型部品、金属部品製造業
設立 :2016年6月
代表者 :代表取締役社長 芦田 竜太郎
所在地 :〒611-0033 京都府宇治市大久保町平盛83-1
電話番号 :0774-26-9307
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ