京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2018年6月29日

洛陽プラスチック株式会社

洛陽プラスチック株式会社

地域:宇治市 / 山城
業種:18:プラスチック製品製造業
50音:ラ行

どんなところに使われているの?

パソコン・通信
医療機器・健康機器
娯楽
家電
工作機、組立機
携帯機器関連
日用雑貨
検査機器
自動車関連

我社の仕事

小ロットの小型部品や、治具などプラスチック材で図面(iges、DXFデータ)があればなんでも加工します。

洛陽プラスチック株式会社 自慢の逸品

自慢の逸品

PEEK、ユニレート、POM、ナイロン等の各種樹脂材料の他にもアルミなども取り扱っています

洛陽プラスチック株式会社 技術者の思い

技術者の思い

お客様が想定していない、切削加工上の問題なども考慮して、提案をしたり、こちらで工夫したりして作業しています。

製造プロセス

洛陽プラスチック株式会社 製造プロセス1

01自慢の人

全員がCAD/CAMを使えますので、属人的な問題は少なく安定した部品が生産できます。

次の工程
洛陽プラスチック株式会社 製造プロセス2

02自慢の設備

マシニングセンタなど設備自体はすべて同じ制御の機械なので、誰でもが使える状態になっています。

次の工程
洛陽プラスチック株式会社 製造プロセス3

03部品の完成品

プラスチックと云えば成形品を想像される方が多いでしょうが、弊社はマシニング加工での削り出しのみです。

洛陽プラスチック株式会社 使われている場所

04どんなところに使われているの?

顧客の要望に沿って、あくまでも試作ですが、装置部品、医療関係、から組み立て治具などを製作し、商品開発のスピード化につなげています。

ものづくりを支える仕事

洛陽プラスチック株式会社 ものづくりを支える仕事

営業部

小ロットの仕事ですので、展示会等により、常に新規のお客様を開拓しています。

洛陽プラスチック株式会社 ものづくりを支える仕事

製造部

一人にCAD/CAM、NC設備が必ず一台以上配備されます。分業は極力せず、一つの品物が完成するまでに責任を持ってあたります。

もっとものづくりを学ぼう!

このページで使われている専門用語

iges | DXFデータ | PEEK | ユニレート | POM

会社概要

事業内容 :樹脂部品の精密切削加工、金属切削加工
設立 :1967年6月12日
代表者 :代表取締役 本田 英嗣
所在地 :〒611-0033 京都府宇治市大久保西ノ端1-24
電話番号 :0774-48-1969
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ