京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2018年5月15日

渡敬株式会社

渡敬株式会社

地域:中京区
業種:11:繊維工業
50音:ワ行

どんなところに使われているの?

日用雑貨
衣料

我社の仕事

渡敬では帯締・羽織紐・角帯等の組紐(くみひも)を製作しています。大正14年の創業より「色」にこだわり、きものや帯を引き立てながらも一本の紐の存在感が際立ち、着る人見る人が和むような彩・配色を目指してきました。独自の色出しにこだわり、市場トレンドや顧客ニーズを取り入れ、「錆赤」や「金茶」という一目で渡敬の商品だと分かる独自のカラージャンルを確立しています。また創業以来90余年にわたり染め続けてきた組紐の一部や裂地など数百種類を保存しており、数十年後でも同じ色が再現できる貴重な財産となって現在に生かしています。

渡敬株式会社 自慢の逸品

自慢の逸品

渡敬の商品に「音の鳴る帯締」があります。紐を結ぶときに組紐がこすれて音が出るもので、雪の上を歩いたときのようなキュッキュッというような音を発します。このような音の鳴る帯締を製作するには職人の高い技術が必要です。品質の高さを物語るピンと立つ帯締や複雑な絵柄や模様も表現できる組紐などの技術力は渡敬の誇りです。組みの美しさ・強さ・触感、色の微妙な組合せ・質感等にまでこだわりをもった商品づくりを行っています。

渡敬株式会社 技術者の思い

技術者の思い

渡敬では技術の高い職人と一体になり、「色」と「組み」にこだわったオリジナル商品を「三ツ杵」ブランドとして開発しています。帯揚・帯締の90%はこの 「三ツ杵」 ブランドの自社オリジナル商品で占めており、素材にもこだわり、絹100%を徹底しています。 また新商品の企画にも力を入れ、干支にちなんだ縁起物商品として帯揚・帯締・縁起物をセットにした企画商品を製作するなど、他にないオリジナル商品の開発にも進んで取り組んでいます。

製造プロセス

渡敬株式会社 製造プロセス1

01商品開発(帯締)

数多くのサンプルを使い、無限の組み合わせの中から、市場トレンドや顧客のニーズを敏感に取り入れた渡敬オリジナル商品を開発しています。

次の工程
渡敬株式会社 製造プロセス2

02組紐創り

永年の信頼関係で結ばれた、熟練の職人さんに仕事をお願いしています。創業依頼染め続けてきた組紐を、色や組みの技術サンプルとして手渡ししていますので、開発イメージ通りの商品が出来上がります。

次の工程
渡敬株式会社 製造プロセス3

03房創り

同じく、熟練の職人さんの手で帯締の先に付ける飾りの房が創られます。

次の工程
渡敬株式会社 製造プロセス4

04検査、梱包

職人さんから納品された商品を丁寧に検査し、箱詰めします。

渡敬株式会社 使われている場所

05どんなところに使われているの?

きもの姿を最後にきめる帯締、帯揚。 渡敬独自の色の創出で、和の装いを美しく艶やかに引き立てます。

ものづくりを支える仕事

渡敬株式会社 ものづくりを支える仕事

フランス・パリの展示会

2010年より京都商工会議所の「KYOTO PREMIUM」に参加し、組紐技術をいかした商品開発やブランドプロモーション等で海外市場拡大に挑戦しております。

渡敬株式会社 ものづくりを支える仕事

NHK総合「京いちにち」で紹介

『京これ!』 人気広がる“組みひも”で、渡敬の大好きなペットとお揃いのおしゃれを楽しむ「B.O.W」が紹介されました。

渡敬株式会社 ものづくりを支える仕事

「知恵の経営」認証取得

自社の持つ「強み」(知的資産)を目に見える形にし、その強みを活かした経営を行う企業として、京都府から「知恵の経営」を認証取得しています。

渡敬株式会社 ものづくりを支える仕事

こだわりの逸品

美へのこだわり、品質へのこだわりが生み出す究極のコラボレーションにより生まれた渡敬オリジナルの「今治オーガニックタオル」

渡敬株式会社 ものづくりを支える仕事

親睦会

社内旅行で韓国に行きました。仕事を忘れて思い切り、リフレッシュして来ました。

会社概要

事業内容 :帯締・羽織紐・角帯等・組紐(くみひも)の企画製造卸.帯揚・半衿・重ね衿・ショール・袋物等、和装小物の企画製造
設立 :1955年3月
代表者 :代表取締役 渡辺 一生
所在地 :〒604-8217 京都府京都市中京区六角通新町西入ル西六角町110
電話番号 :075-221-1708
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ