京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2017年3月14日

由利ロール株式会社

由利ロール株式会社

地域:下京区
業種:26:生産用機械器具製造業
50音:ヤ行

どんなところに使われているの?

インテリア
スポーツ関連
パソコン・通信
医療機器・健康機器
家電
工作機、組立機
建築
携帯機器関連
日用雑貨
環境・エコ
自動車関連
薬品・健康・医療
衣料
食品

我社の仕事

当社は、1909年の創業以来、一貫して“豊かな暮らしの創造”を目指し、幅広い分野に様々なロール及び機械を提供して参りました。その結果、当社製品は食品の包装材、合成皮革、建築材料等の多くの生活用品の中に生かされております。近年では、リチウムイオン二次電池やフレキシブルプリント基板といった電子機器にも広く利用され、燃料電池・太陽電池材料などのロールプレスを通じて、環境エネルギー問題にも貢献しております。時代のニーズに応じた高品質製品を提供するために、これからも研究開発を続けてまいります。

由利ロール株式会社 自慢の逸品

自慢の逸品

フレキシブルプリント基板用高温ラミネーター:携帯電話やモバイル端末のコンパクト化・耐衝撃性の向上に不可欠な、フレキシブルプリント基板用積層板の生産設備です。

由利ロール株式会社 技術者の思い

技術者の思い

当社の代表的技術の一つであるエンボス加工とは、表面に凹凸のあるエンボスロールを製品に圧接させることにより、意匠性を向上させたり、機能性を付与します。当社ではエンボスロールの表面に、様々なパターンの彫刻を精密に行うことが可能です。

製造プロセス

由利ロール株式会社 製造プロセス1

01仕様打合及び設計

各得意先と綿密な打ち合わせを行って、受注した機械の仕様を決定します。決定した仕様に従って、機械を設計します。

次の工程
由利ロール株式会社 製造プロセス2

02ロール及び機械部品加工

当社製機械の心臓部分であるロールを作成します。当社では様々な種類及びサイズのロールを、製造する事がきでます。写真は、エンボスロールの彫刻を、ミールと呼ばれるマザーロールを用いて行っている様子です。

次の工程
由利ロール株式会社 製造プロセス3

03機械組立

当社で製作されたロール及び機械部品により、様々な産業分野に用いられる機械を組み立てます。機械の設計から得意先工場への設置まで、一貫して当社が行います。

由利ロール株式会社 使われている場所

04どんなところに使われているの?

当社の装置によって、食品、日用品などの容器、シールなど様々な商品に使用されています。

ものづくりを支える仕事

由利ロール株式会社 ものづくりを支える仕事

精密ロール円筒研削盤

ロールの表面を、ミクロン単位の精度で研磨する機械です。

由利ロール株式会社 ものづくりを支える仕事

大型CNC複合旋盤

デザイン データに基づいて、ロール表面に立体的な彫刻を行います。

由利ロール株式会社 ものづくりを支える仕事

試験開発室

得意先の要望に応じた様々な試作を行って、理想的な新製品を開発します。

由利ロール株式会社 ものづくりを支える仕事

各親睦活動

野球、ゴルフなど、社員同士で様々な親睦活動が行われております。

もっとものづくりを学ぼう!

このページで使われている専門用語

フレキシブルプリント基板 | CNC旋盤

会社概要

事業内容 :エンボス機、カレンダー機、ラミネート機等ロール関連機械とロールの製造販売
設立 :1955年1月7日
代表者 :代表取締役社長 由利 修
所在地 :〒615-0037 京都市右京区西院南井御料町6番地の4
電話番号 :075-322-5008
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ