京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2017年7月20日

西川化工株式会社

西川化工株式会社

地域:山城 / 長岡京市
業種:18:プラスチック製品製造業
50音:ナ行

どんなところに使われているの?

医療機器・健康機器
工作機、組立機
検査機器
食品

我社の仕事

弊社は、昭和41年創業以来、プラスチック加工業として47年間営業をしており、長年蓄積したノウハウを有しております。 信頼と実績により、長く取引関係を保ち、仕事を請け負って参りました。
新化工技術の導入による、新たな成形品や要望等、お客様のニーズは多様化しています。自社の技術力、開発力を持って 提案し、商品開発を共に行います。

西川化工株式会社 自慢の逸品

自慢の逸品

写真は、マニーホールド部品です。
本来金属などで切削、加工で作成されている部品を自社の技術で射出成型に置き換えコストダウンを実現したものです。
精密電子機器が要求する、高精度、高品質の部品を実現する為に、反りが少なく寸法安定性のよい変性6ナイロン(レニー)で2重インサート成型を行っています。
医療用部品で、スーパーエンプラポリサルフォン(PSU)耐薬品性に対応する材料を使用し、かつ透明で流体を見れる商品も成型加工しております。

西川化工株式会社 技術者の思い

技術者の思い

我社の技術力が認められた、お客様と共同出願した特許証と京都府からの助成金認定書です。
・好奇心を持って新たな可能性にチャレンジする弊社は、お客様それぞれのニーズに合わせてきめ細やかに対応する。
・創業以来、47年間蓄積した独自の技術力・開発力で、新化工技術の導入により多様化するご要望にも柔軟にお応えする。
・お客様とともに商品開発を考える提案型のスタイルで、多品種・少量生産の実現を可能にする。
我社の、仕事に対する姿勢が評価されたものです。

製造プロセス

西川化工株式会社 製造プロセス1

01図面・設計の確認

お客様と一緒になって、製品を開発する。そのためには、綿密な図面の確認、仕様の整合が不可欠です。

次の工程
西川化工株式会社 製造プロセス2

02金型製作

図面を基に、金型設計、製作を行います。金型は協力会社で制作していますが、お客様の仕様を満足できる技術力を持った会社です。
仕上がった後の、メンテナンス、アフターフォローも万全です。

次の工程
西川化工株式会社 製造プロセス3

03生産

透明製品、スーパーエンプラ材料の成形など、他社が出来ない商品を生産しております。

次の工程
西川化工株式会社 製造プロセス4

04検査・出荷

出来上がった製品は、1つ1つ、目視検査を行い出荷されます。

次の工程

05工具顕微鏡

高精度の寸法が要求される製品は、この工具顕微鏡で要求図面の寸法が確保できているか、計測します。

西川化工株式会社 使われている場所

06どんなところに使われているの?

医療機器などに使用されております。

ものづくりを支える仕事

西川化工株式会社 ものづくりを支える仕事

成形機PS-20

20tonの小型成形機です。主に小物部品の成形を行います。

西川化工株式会社 ものづくりを支える仕事

成形機PS-40

40tonの小型成形機です。小物から中型部品の成形を行います。

西川化工株式会社 ものづくりを支える仕事

成形機FN-1000

80tonの中型成形機です。もっとも汎用的で、我社の主力成形機です。

西川化工株式会社 ものづくりを支える仕事

成形機FE80

80tonは、MANIFOLDやセンサーなど、製作しております。

西川化工株式会社 ものづくりを支える仕事

成形機FN-3000

140tonは、外装品を主に製作をおこなっていいます。

西川化工株式会社 ものづくりを支える仕事

成形機FE160

160tonは、大きい外装部品及び、特殊材料など製作しております。

もっとものづくりを学ぼう!

このページで使われている専門用語

マニホールド | 切削加工 | 射出成形 | インサート成形 | スーパエンプラ | 成形加工 | 金型 | 変性6ナイロン(レニー) | ポリサルフォン(PSU)

会社概要

事業内容 :プラスチック部品製造業
設立 :1966年5月
代表者 :代表取締役 西川 保宏
所在地 :〒617-0814 京都府長岡京市今里2丁目9-1
電話番号 :075-951-4689
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ