京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2018年6月4日

賀谷セロファン株式会社 京都営業所

賀谷セロファン株式会社 京都営業所

地域:南区
業種:15:印刷・同関連業
50音:カ行

どんなところに使われているの?

日用雑貨
薬品・健康・医療
食品

我社の仕事

当社は1949年(昭和24年)、セロファンを主体とする包装紙の販売事業で創業しました。その後、食品パッケージを中心としたプラスティックフィルムの製版、印刷、加工の工程を一貫して手掛けるようになり、現在に至ります。
当社は、より付加価値の高い製品とサービスをお客さまに提供できるよう、2012年6月に本社社屋ならびに工場を新設しました。新工場には環境負荷の低減と品質、生産性の面で業界トップクラスの設備を導入し、品質・納期・コストの面でお客さまに満足していただける体制を整えています。

賀谷セロファン株式会社 京都営業所 自慢の逸品

自慢の逸品

お客さまと打ち合わせを重ねるなかで、当社の営業が発案したアイデアが商品化されました。ロールクッキーを包むのは、可愛らしいタッチの動物のイラストになぞなぞが付いた個包装のパッケージ。なぞなぞの答えは個包装の背倒しの下に隠されています。動物園で遊んだ帰りに家族で会話を楽しみながら食べられる楽しい商品に仕上がりました。

賀谷セロファン株式会社 京都営業所 技術者の思い

技術者の思い

印刷品質へのこだわり
私たちの工場は、最新の印刷・加工設備を備えており、各工程で作業マニュアルをもとに安全で確実な作業を行っています。グラビア印刷において長い経験を持つ職人のノウハウを随所に活かしていることも、賀谷セロファンならではの強みです。
精細な色味を再現する8色グラビア印刷機や、フィルムを貼り合わせて高機能の多層フィルムを作り出すドライラミネート機などを駆使して軟包装材を製造しています。フィルムは高速ラインを流れますが、すべての印刷機・加工機に自動欠点検出機を搭載しており、わずかな欠陥も見逃しません。

製造プロセス

賀谷セロファン株式会社 京都営業所 製造プロセス1

01企画・提案

私たちは、お客さまの「作りたい」「売りたい」にお応えするため、マーケティングリサーチからブランディング、企画立案、ネーミングやパッケージデザイン、販促プランのご提案までトータルでサポートしています。

次の工程
賀谷セロファン株式会社 京都営業所 製造プロセス2

02印刷

8色、7色、6色のグラビア輪転印刷機があり、多様なニーズに応えます。また保有する印刷機すべてに自動欠点検出機を装着しており、品質の向上を図っています。

次の工程
賀谷セロファン株式会社 京都営業所 製造プロセス3

03ラミネート加工

複数のフィルムを接着材で貼り合わせることにより、様々な機能性を持った多層フィルムを作り出します。お客様の要望に沿ったフィルムの開発を提案します。

次の工程
賀谷セロファン株式会社 京都営業所 製造プロセス4

04スリット加工

印刷されたフィルムをお客様指定のサイズにカットします。スリット方法は丸刃・空中・屈曲切りの3タイプが可能で、Eカット(包装を簡易開封できるようにする加工)も可能です。

次の工程
賀谷セロファン株式会社 京都営業所 製造プロセス5

05製袋

スリットされたフィルムをお客様指定の袋形状に加工します。最速で1分間に240枚の袋を加工・生産します。

賀谷セロファン株式会社 京都営業所 使われている場所

06どんなところに使われているの?

お菓子などの梱包材の印刷を行っております。

ものづくりを支える仕事

賀谷セロファン株式会社 京都営業所 ものづくりを支える仕事

生産部門

軟包装の印刷に適したグラビア印刷方式の印刷機を導入しています。新たに導入した8色グラビア輪転印刷機は理想的な色の再現が可能であるとともに、従来比で1.4倍の印刷スピードが可能となり、生産効率にも優れています。

賀谷セロファン株式会社 京都営業所 ものづくりを支える仕事

品質管理部門

印刷・加工後の製品は、品質管理室で「ガスクロマトグラフ」による残留溶剤測定や、「引張試験機」によるラミネート強度の測定を行い、品質が適正であるか確認しています。

賀谷セロファン株式会社 京都営業所 ものづくりを支える仕事

立体倉庫

私たちにとってもお客様にとっても大切な財産であるグラビア印刷用シリンダー(版)は、立体自動倉庫で保管・管理しています。コンピュータによる効率的な入出庫管理を行うことで、さらなる生産性の向上と納期回答リードタイムの短縮につなげています。

賀谷セロファン株式会社 京都営業所 ものづくりを支える仕事

クリーンルーム

当社の工場は食品パッケージの製造にふさわしいクラス 100,000のクリーン度で、窓がなく密閉された構造の工場内は、空調室で空気環境を集中管理しており、年間を通じて室温 22〜25℃、湿度 60 %を維持しています

賀谷セロファン株式会社 京都営業所 ものづくりを支える仕事

FSSC22000の認証取得

食品の生産・製造・流通はグローバル化が進んでいます。「FSSC 22000」は、食の安全を農園から食卓までつなげるための国際的なルールのひとつです。 私たちは平成27年7月にFSSC 22000の認証を取得しました。

賀谷セロファン株式会社 京都営業所 ものづくりを支える仕事

5S委員会

当社の「5S委員会」では、社員自らが各部署をパトロール、機械・部署ごとに計画的に清掃・整理整頓を行っています。
また「クレーム対策委員会」「加工衛生委員会」などにより、全社一丸となって高品質、安心、安全なものづくりを行っております。

もっとものづくりを学ぼう!

このページで使われている専門用語

グラビア印刷 | ガスクロマトグラフ | 引張試験機

会社概要

事業内容 :菓子・食品・雑貨・化粧品・医薬品等のフィルム包装資材の印刷(グラビア印刷)、製造、企画、販売
設立 :1954年5月
代表者 :代表取締役社長 賀谷 真尚
所在地 :【本社】〒924-0011石川県白山市横江町1214番地4
【京都営業所】〒601-8127 京都市南区上鳥羽北花名町3番地 武村ビル3階
電話番号 :076-276-2344
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ