京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2018年11月13日

速水製作所

速水製作所

地域:南区
業種:24:金属製品製造業
50音:ハ行

どんなところに使われているの?

医療機器・健康機器
家電
工作機、組立機
携帯機器関連
検査機器

我社の仕事

弊社では、ステンレス及びアルミのマシニングセンタによる切削加工部品をご提供しています。小さいサイズ(100mm×100mm程度まで)の30個程度~量産加工に対応しております。営業品目は、産業機械部品、半導体製造装置関連部品、医療機器部品、検査機器部品等です。きめ細かなプログラミングと丁寧な作業工程で量産加工においても、1つも不良品を出荷しない姿勢で安定、安心、信頼の製品をおつくりしています。

速水製作所 自慢の逸品

自慢の逸品

SUS316材をマシニングセンタにて切削加工しています。加工熱の発生を極力抑えて、バリ、ソリ、カエリ、ひずみを従来品より少なくなるように加工をしています。加工後は表面硬化が少なくキレイな仕上げ面の製品をお届けしています。後の二次加工もスムーズです。穴と穴のつなぎの部分についても極力バリがでないよう工夫して切削しています。

速水製作所 技術者の思い

技術者の思い

粘りのある、もちのような性質を持つステンレスの切削加工に40年以上携わり、バリ・ソリ・カエリ・ひずみを少しでも抑えることはできないかと試行錯誤を重ねてきました。その結果、ステンレスだけでなくアルミについてもより小さいサイズの加工が可能となり、精度が安定したキレイな製品をお届けしております。真心込めて、いつでも安心して気持ち良くお使い頂ける製品作りをモットーにしています。

製造プロセス

速水製作所 製造プロセス1

01材料の購入とプログラミング

受注後、材質と形状から加工方法を検討のうえ、常に良品の完成品をイメージして、きめ細かなプログラミングをしています。

次の工程
速水製作所 製造プロセス2

02マシニング加工

それぞれの機械の能力やクセを考慮したうえで、実際に切削加工をしています。

次の工程
速水製作所 製造プロセス3

03仕上げ

仕上げ作業で丁寧にバリを除去しています。

次の工程
速水製作所 製造プロセス4

04検査、出荷

全数検査を実施して、キズのない良品のみの製品を、梱包して出荷しています。

速水製作所 使われている場所

05どんなところに使われているの?

弊社の製品は、産業機械、半導体製造装置関連機械、電気機器、医療機器、検査機器等に使用されています。

ものづくりを支える仕事

速水製作所 ものづくりを支える仕事

営業活動

京都ビジネス交流フェアにブースを出展いたしました。弊社の切削加工部品を紹介させて頂き、数多くの企業様に発信をさせて頂いています。

速水製作所 ものづくりを支える仕事

刃物の選定

材質や形状に最適な刃物を使用することで、安定した切削が可能です。

速水製作所 ものづくりを支える仕事

立形マシニングセンタ

オークマ MB-56VAです。小物の量産対応の仕様となっています。

会社概要

事業内容 :小物のステンレス及びアルミのマシニングセンタによる切削加工
設立 :1969年
代表者 :速水俊雄
所在地 :〒601-8135 京都市南区上鳥羽石橋町46-8
電話番号 : 075-682-4101
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ