京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2016年11月2日

関西機械工業株式会社

関西機械工業株式会社

地域:山科区
業種:25:はん用機械器具製造業
50音:カ行

どんなところに使われているの?

医療機器・健康機器
工作機、組立機
建築
検査機器
環境・エコ
薬品・健康・医療
食品

我社の仕事

液を混ぜるための小型撹拌(かくはん)機【KANKI MIXER】及びフロート式レベルセンサ【KANKIフロートスイッチ】、樹脂製で残液を僅少にした小型タンク【KCTタンク】のメーカーです。それら製品を組合せて簡易ユニットとしての納入も、実績があります。ニッチな事業分野ですが、各種装置メーカー様での装置の一部として、また大手企業の研究開発のテストプラント用としても、製品を利用頂いています。

関西機械工業株式会社 自慢の逸品

自慢の逸品

小型で軽量コンパクトな撹拌機、KANKI MIXERと樹脂製小型タンクKCT型50L、100Lタンクとのユニットです。
軽量で目的に応じた回転数の調整も可能な撹拌機の特長と、撹拌後の液体を出す際の残液を僅少にしたポリエチレン製としては業界初の小型タンクとのセット販売が出来ます。お客様の要望に応じて、上記製品以外もユニット化した特殊対応も製作可能です。

関西機械工業株式会社 技術者の思い

技術者の思い

小型撹拌機【KANKI MIXER】は軽量化による樹脂製タンクへの搭載を可能とし、シンプルな構造でお客様での部品交換も容易にしています。オプションとして、回転速度を調節出来るコントロールボックスも本体のすぐ横に取付出来ます。お客様での電気結線の手間も極力軽減した製品です。また、液の渇水やポンプの運転停止に便利な【フロートスイッチ KFS型】も、省スペースで取付可能かつ、可動可能な取付ネジ式で現場での長さ調整も可能です。【KCTタンク】は小型底部傾斜のポリタンクとしては初の50Lと、100Lをご用意。既設タンクの問題点やユーザー様のご意見を最大限反映させたタンクです。金型を自社で保有し、回転成形工法で製造します。残液をほぼ無しにでき、側面のインサートナット標準装備で、お客様でのカスタマイズの範囲が広がります。

製造プロセス

関西機械工業株式会社 製造プロセス1

01各種部品

部品製造は信頼出来る外注先に全て依頼。安定供給を心がけています。

次の工程
関西機械工業株式会社 製造プロセス2

02組立

在庫品であればAMご注文で当日出荷可能。様々なオプションも対応可能。

次の工程
関西機械工業株式会社 製造プロセス3

03タンク加工

タンクの上部や側面にオプションでノズル追加が必要なときは、手作業で取付をします。

次の工程
関西機械工業株式会社 製造プロセス4

04完成、出荷

撹拌機の回転や振動チェック後、運送便にて出荷。タンクは段ボール若しくは袋での簡易梱包です。組立はお客様にて簡単に実施頂けます。

関西機械工業株式会社 使われている場所

05どんなところに使われているの?

小型の撹拌ユニットをご希望の研究開発部門や、ケミカル工場、装置メーカーなどで、多数納入実績があります。

ものづくりを支える仕事

関西機械工業株式会社 ものづくりを支える仕事

営業部門

全国や、海外からもホームページを見て問合せがあり、電話や資料をメールの上、打合せをします。弊社へ来訪頂ければ展示ブースで現物や撹拌テストの確認も対応します。

関西機械工業株式会社 ものづくりを支える仕事

設計部門

お客様への仕様の確認用として、また迅速で的確な製品の納入と製造への指示を行います。

関西機械工業株式会社 ものづくりを支える仕事

製造・組立部門

上記製造プロセス以外に、外注部品の精度確認や特殊品の納期フォロー、新しいオプションの製作方法の検討など、お客様のニーズにお応えします。

もっとものづくりを学ぼう!

このページで使われている専門用語

インサートナット

会社概要

事業内容 :小型撹拌(かくはん)機、小型樹脂製底部傾斜タンク、フロートスイッチの製造、販売、上記を含めた小型ユニット、テストプラントの製造販売、各種樹脂製タンク、攪拌機、ポンプ、水質計などの販売
設立 :1977年4月20日
代表者 :代表取締役 澤井 孝芳
所在地 :〒607-8285 京都府京都市山科区小野西浦38-49 
電話番号 :075-571-9331
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ