京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2018年10月31日

Red Rice 自然農園

Red Rice 自然農園

地域:山城 / 木津川市
業種:09:食料品製造業
50音:ラ行

どんなところに使われているの?

食品

我社の仕事

Red Rice 自然農園は、一切の農薬を使わず、化学肥料や有機肥料を施さずに土の力だけで野菜を育てており、年間30~40品種のお野菜、お米、野菜パウダーや加工品を製造販売しています。野菜栽培は、自然栽培という自然農法で栽培しています。野菜がじっくり丈夫に育ち、細胞の一つ一つがきめ細かくしっかり作られます。そこで育った野菜は、アクやえぐみが少なく、透き通りさらっとした、野菜が本来持っている味となります。そして、だれもが安心して食べられる、安全で雑味のない野菜・米をみなさんへお届けできるように邁進しています。

Red Rice 自然農園 自慢の逸品

自慢の逸品

自然栽培で収穫した野菜や米は、苦味、えぐみが少なく、透き通るような本来の味です。その野菜を使って、和スイーツに加工します。自家産野菜をふんだんに使ったマクロビスイーツです。
◎ れんこん餅
◎ 干しいも

技術者の思い

<野菜セット販売>
自然農法で育った野菜は、アクやえぐみが少なく、透き通りさらっとした、野菜が本来持っている味となります今までの野菜とちょっと違うぞと感じていただけると思います。野菜が好きな方はもちろん、苦手だなと思われる方も、一度ご賞味いただけるとうれしいです。一度食べていただいたお客様は、高い確率でリピートされるほど好評価を頂いております。
経営理念『日本のよさを生かした「食べ物」を作ることで人々の役に立ち、健康な生活の一助となる』を掲げて、日々奮闘しています。

製造プロセス

Red Rice 自然農園 製造プロセス1

01土づくりと播種準備

肥料を使わないため、その場に生えている草や栽培していたものを刈り取って土に還すことで、そこに住んでいる微生物が草などを分解してくれ、土の力がつきます。

次の工程
Red Rice 自然農園 製造プロセス2

02育苗管理と定植

育苗も畑の土を使うため、草の種が混ざっており、育苗ポットの草取りなど絶えず土の管理が必要です。本葉が出始めたら、畑に植えてあげます。

次の工程
Red Rice 自然農園 製造プロセス3

03栽培管理

農薬や肥料を使わず、自然栽培で育てます。肥料や農薬を与えなくてもすくすく育つ山林や野生の草を手本にしています。毎日、生育の状態を観察し、草取りや土寄せを行い、子供を育てる気持ちと同じ感覚で育てます。

次の工程
Red Rice 自然農園 製造プロセス4

04収穫

澄んだ野菜の味がし、力がみなぎった野菜を収穫します。台風にも負けずに育ってくれました。

次の工程
Red Rice 自然農園 製造プロセス5

05和スイーツ加工

当園の野菜をスイーツとしてもお召し上がり頂けるように工夫しています。素材を厳選し、植物性原材料のみを使った和スイーツです。

Red Rice 自然農園 使われている場所

06どんなところに使われているの?

レストランや一般のご家庭で、マクロビオティック料理になどにも良く使われています。

ものづくりを支える仕事

Red Rice 自然農園 ものづくりを支える仕事

新郎・新婦に自然栽培を

東京の大手式場の八芳園さんは自然栽培の食材を積極的に取り入れており、その取り組みにも深く関わっております。

Red Rice 自然農園 ものづくりを支える仕事

女子力

当園の女性(妻)は農作業機をドンドン乗って使って作業します。女子力×機械力で百人力です。

Red Rice 自然農園 ものづくりを支える仕事

マーケット

定期的にファーマーズマーケットに出店しています。お客さんの生の声を聴けて、仲間たちと情報交換して、普段の畑とは違う刺激がたくさんあります。

Red Rice 自然農園 ものづくりを支える仕事

お米の脱穀体験

地元の地域産業まつりで、子ども職業体験という企画で、お米の脱穀体験を行いました。久しぶりに足踏み脱穀機登場です。

Red Rice 自然農園 ものづくりを支える仕事

認証

京都府中小企業「知恵の経営」実践モデル認証企業として、京都府知事より認証をいただきました。

Red Rice 自然農園 ものづくりを支える仕事

メディア

京都商工連だよりに取り上げていただきました。
http://biz.kyoto-fsci.or.jp/success/87.html

会社概要

事業内容 :野菜パウダー、野菜加工品、お野菜、お米の製造販売
設立 :2013年6月
代表者 :代表 赤穂 達郎
所在地 :〒619-1152 京都府木津川市加茂町里
電話番号 :090-2268-5183
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ