京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

用語集

亜鉛めっき (あえんめっき)

金属または非金属製品の表面に、金属の薄い皮膜をかぶせる技術を「めっき」という。
めっき方法としては、電気めっき、無電解めっき、溶解めっき、真空めっき(PVD)などがあるが、電気めっきがもっとも用途が広く、種類も多い。亜鉛(Zn)めっきは、めっき槽に部品をつけ、電気を流してめっきする電気めっき方法で亜鉛をかぶせるめっき処理のこと。

一覧へ戻る

  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行
  • 英字
  • 数字
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ