京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

用語集

後入れ先出し法 (あといれさきだしほう)

一時滞留した物を送出する際に、複数の滞留物の中から最も遅く到着したものを優先して送出する方法。
例えば工場においては、作業場あるいは機械の前に存在する加工待ちジョブの中から、最後に到着した物を先に取り出すというやり方である。ただし、古い物が残って陳腐化する場合があるので、注意が必要。反対語は先入れ先出し法。

一覧へ戻る

  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行
  • 英字
  • 数字
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ