京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

用語集

型彫放電加工

放電加工を行う場合、放電を行う電極として、主に「型」と「ワイヤ」を使用します。型彫放電加工とは、放電を行う電極としてこの「型」を使用した場合で、電極となる「型」は加工したい形状を反転した形で、主に銅やグラファイト等の電気を通しやすい素材を使用します。この電極と金属の間で、一秒間に1000~10万回の火花を断続的に飛ばして、電極の形状を金属に彫るように加工します。

一覧へ戻る

  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行
  • 英字
  • 数字
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ