1. 京都ものづくり企業ナビ
  2. 企業名検索
  3. 株式会社三昌製作所

株式会社三昌製作所

地域 南区
業種 24:金属製品製造業
50音 サ行

の仕事

弊社で生産している大部分は産業用のインバータ部品として使用されております。インバータは交流モーターの回転数を周波数でコントロールするため省エネにもなります。これらは工作機械・エレベータ・ハイブリッド車等のモーター制御に使用されております。主力製品であるベース板はインバータの心臓部である半導体素子の放熱の為に使用されます。

自慢の逸品

上側は、切削工程を金型内加工へ置き換え生産している製品です。下側の大きい製品は車載品です。

技術者の思い

パワーモジュール・ベース板は国内シェア70%を占めております。銅板のプレス抜き加工を得意とし金型設計・製作~プレス・レベラー加工~脱脂洗浄~レジスト印刷~(パートナー)メッキ・樹脂成型~品質管理~フォローまで、全工程をカバーする独自の技術力、対応力、提案力が弊社の強みと自負しております。
  1. 自慢の設備、 又は人(技能)

    板厚5㎜銅材をコイルで連続加工が可能です。
  2. 組立・加工 (又は職人技等)

    6㎜までの平面矯正や、意図的に反りを付ける事も可能です。
  3. 部品等の完成品

    ミクロン単位の平面度や指定値ソリ加工の他、レジスト焼付、UV印刷にも対応しています。

どんなところに使われているの?

工作機械や産業用ロボットの省電力化や、ハイブリッドカーなど低公害化に貢献しています。
  • 品質管理課

    製品寸法測定や検査成績書の作成等を行っています。

  • 製品管理課

    製品の外観検査や梱包を行います。ワイヤーボンディング等の特殊用途の製品検査にも対応しています。

  • 業務課(出荷)

    路線便や自社便での出荷用梱包を行っています。製品に損傷が発生しない様、緩衝材等も使用し確実にお客様へお届けします。

  • 業務課(事務所)

    客先との窓口業務や伝票発行を行います。受注~出荷までのデータ等もここで管理しています。

会社概要

事業内容 電子精密用金属部品・個別半導体部品の金型製作及びプレス打抜き加工・レジスト焼付印刷加工、樹脂成形品加工
設立 1956年3月
代表者 代表取締役  山田孝
所在地 〒601-8135 京都市南区上鳥羽石橋町41-1
電話番号 075-691-7788