1. 京都ものづくり企業ナビ
  2. 企業名検索
  3. 株式会社オーランド

株式会社オーランド

地域 右京区
業種 29:電気機械器具製造業
50音 ア行

の仕事

株式会社オーランドは、電力用変圧器の専門メーカーとして、昭和20年京都に「京都変圧器製作所」として創業致しました。半世紀に亙り、激しい技術流動のなか、多様に変化するユーザーの皆様のニーズに的確にお応えするため常に新しい技術の開発に全力を注いできました。今、高度に発達したエレクトロニクスの時代、一層の技術改革が求められています。 私たちは、ユーザーの皆様との連携を更に深めより高い技術の追求を 図り、21世紀にチャレンジしていきます。

自慢の逸品

左の写真は、三相一括モールド形リアクトルです。各層のコイルを「三相一括コイル」とすることにより大幅なコンパクト化を達成しています。リアクトルとは、力率改善のためにコンデンサを電炉に接続すると、電流ひずみが大きくなります。これを防止するため「リアクトル」を接続します。
1:難燃性・非燃性
コイルをモールドしているエポキシ樹脂は自己消化性を有していますので万一の場合、アークの発生に対しても発火、爆発の心配が無く防災上安心です。
2:絶縁に対する信頼性が高い
                                               導体の周囲にはエポキシ樹脂を含侵注形していますので交流及びインパルス共、耐電圧特性に優れています。
                                               3:保守点検が容易です。
                                               コイル表面がシンプルな構造となっていますので塵埃が付着しにくく保守点検が簡単です。

技術者の思い

社名オーランドの由来。
「何にでもチャレンジする」の意を込め「ALL ROUND」から名付けました。
また「AuLand]は、金の元素記号「Au」とLandとを結合した「黄金郷」をイメージした合成語であります。
私たちはこの社名のもと、受注から設計、製造、検査まで一貫した生産のなかで、お客様の要求に満足する製品を提供します。
  1. 巻線作業

    製品の仕様に合わせて設計し、電線をその設計図面をもとにコイル状に巻線をおこないます。
  2. エポキシ注型作業

    巻線作業が終わったコイルを、金型に組込み、金型の中にエポキシ樹脂を充填します。
  3. 型組・離型作業

    エポキシ樹脂充填後、加熱硬化を経て、金型から注型品を取り出します。(離型作業)
  4. 仕上げ

    仕上げとして、端子、保護装置等付属部品を取付、仕上げ塗装を行います。

どんなところに使われているの?

コイル部をエポキシ樹脂でモールドしているため 難燃性です。
ビル・デパート・病院などに要求される防災形の 設備に最適です
  • 計画部門

    お客様からの情報をもとに、納期通りに出荷できるように部材調達や生産計画などを行います。

  • 技術部門

    お客様からの要求に基づき、お客様に満足頂ける製品の設計をおこないます。

  • 製造部門

    技術部門が発行する設計図面をもとに、高品質の製品を製作します。

  • 品質保証部門

    出来上がった製品が、お客様の要求された品質を満足しているかを検査します。

会社概要

事業内容 各種リアクトルの設計、製造販売 変成器・モールド製品の設計、製造販売 各種変圧器の設計、製造販売 一般作業者派遣業務
設立 1950年3月
代表者 代表取締役社長 中山誠二
所在地 京都工場 〒615-8686  京都市右京区梅津高畝町47番地
電話番号 075-882-5991