1. 京都ものづくり企業ナビ
  2. 企業名検索
  3. 大東寝具工業株式会社

大東寝具工業株式会社

地域 伏見区
業種 11:繊維工業
50音 タ行

の仕事

大正14年(1925年)京都壬生で布団の製造と販売を生業として創業しました。現在でも熟練の職人たちが「手づくり」で寝具・寝装品の製造を行っており、有名百貨店・宿泊施設などの業態や事業所にも幅広く製品を提供する他、寝具業界の垣根を越え、リネンサプライ業界、家具・インテリア業界、建築設計デザイン分野へと事業を拡大しています。平成13年よりインターネット上でショッピングサイトを開設。現在、自社オンラインストア・楽天市場店を運営しています。当社のホームファブリックス「京和晒綿紗(きょうわざらしめんしゃ)」は経産省のWonder500を受賞、クッション座椅子「tetra(テトラ)」は、2016年「おもてなしセレクション」など受賞しています。また2011年より建築設計・リフォーム・建装事業部門を立ち上げ、お客様の快眠とくつろぎのための空間や家づくりも手掛けています。

自慢の逸品

昔ながらの和晒製法で綿素材の風合いを最大限に引き出したホームファブリックス「京和晒綿紗(きょうわざらしめんしゃ)」。柔らかな上、高い吸水性と通気性を実現しており、洗えば洗うほどに風合いとふんわり感が増します。肌触りもやさしく、敏感肌の方や赤ちゃんには特におすすめする製品です。

技術者の思い

私たち大東寝具工業が、お客様の快眠を実現するために開発した京和晒綿紗(きょうわざらしめんしゃ)や、快眠につながるくつろぎのためのクッション座椅子tetra(テトラ)を始め、職人達が心を込めて制作した寝具・寝装品・京座布団をお届けしています。
  1. 生地の裁断・縫製

    生地を裁断、縫製して、側生地を仕上げます。
  2. 綿成形・綿入れ

    縫製が済んだ側生地に綿を重ねて、入れていきます。綿を無駄なく入れるためには、職人の熟練した技が必要であり、高度な技術を必要とする工程です。
  3. くけ綴じ

    側生地に綿を入れた後、入り口を「くけ」ます。「くけ」(縫い目が見えない ように美しく縫製すること)にも職人の熟練した技が必要です。

どんなところに使われているの?

職人達が心を込めてお作りした寝具・寝装品や京座布団は、ホテルや宿泊施設、飲食店を始め、一般のご家庭でもご愛用頂いています。
  • 本社ショールーム

    寝具・寝装品を始め、京和晒綿紗(きょうわざらしめんしゃ)やtetra(テトラ)などお試しいただけるショールームがございます。また当社の職員はねむりの知識を備えており、お客様の睡眠環境に合った寝具・寝装品をカウンセリングし、お客様の睡眠をサポートします。

  • 本社カフェスペース・多目的スペース

    通常はカフェスペースとして利用していますが、お客様との交流、ワークショップなど多目的スペースとしても利用しています。

  • オンラインストア

    2001年からオンラインストア(http://www.daitoushingu.net/)をスタート。職人達が心を込めて作った当社の製品を、国内外を問わず、お客様の元にお届けしています。

  • 本社工場

    大正14年の創業から培われた寝具製造技術が今も受け継がれおり、職人達がお客様のために心を込めて寝具・寝装品をお作りしています。

会社概要

事業内容 1.寝具・寝装品・ホームファッション事業  2.眠りの支援事業  3.住宅・リフォーム・建装事業  4.ものづくり・ワークショップ参加体験事業
設立 1963年09月20日
代表者 大東 利幸
所在地 〒612-8238 京都府京都市伏見区横大路下三栖山殿66‐2番地 
電話番号 075-622-6245