1. 京都ものづくり企業ナビ
  2. 企業名検索
  3. 平和電機株式会社

平和電機株式会社

地域 八幡市, 山城
業種 28:電子部品・デバイス・電子回路製造業
50音 ハ行

の仕事

当社は、電子部品の基板関連の組立・製造している会社です。昭和41年創業以来、常に創造と発展を目指し、豊富な経験と技術を基盤にエレクトロニクス分野の雄として、電気・電子部品及び機器の信頼できるメーカーの地位を確立してまいりました。近年、多様化するニーズに対応したフレキシブルな生産管理システムを構築し、さらに「品質は社運を決定する」をスローガンに、品質管理の徹底化及び研究開発を積極的に進めております。当社で作られた部品・品は、家電、電子、工作機械、医療などあらゆる分野の商品に内蔵されております。

自慢の逸品

電気機器用プリント基板のアセンブリ、電気機器の組立、制御盤等の配線工事、ハーネス組立などを行っております。プリント基板組立をベースに、産業機器制御盤、通信用装置、通信機、医療機器等の装置組立・調整を行っております。

技術者の思い

プリント基板の実装には、DIP部品、SMT部品の自動実装機により、全自動ではんだ付けを行っております。自動機により実装できない部品は、はんだ付け技能者により、手作業にてはんだ付けを行っており、あらゆるプリント基板の実装が可能です。
(写真はSMT自動実装機です。鉛フリー対応も行っています。)
  1. 部品取付

    自動挿入できない部品を手作業にて、基板に取り付けます。その後、自動実装の工程に進みます。
  2. 自動実装

    豊富な実装設備の中で、最適な装置を使用し、面実装、ディスクリート実装を行います。
  3. 手作業

    自動実装機ではんだ付け部品を半田付け技能検定者が手作業で組付けます。
  4. 検査

    インサーキットテスタなどの検査装置を使用し、基板の導通、耐電圧などの検査を行い、お客様に出荷いたします。

どんなところに使われているの?

【制御盤、配電盤】
  • プリント基板実装部門

    産業機器用の電子回路組立を主軸に、通信機器、OA機器、
    民生機器、医療機器用のプリント基板の組立を行っております。

  • 電気部品組立部門

    プリント基板組立をベースに、産業機器制御盤、通信用装置、
    通信機、医療機器等の装置組立・調整を行っております。

  • リード線・ハーネス加工部門

    各種生産機器、工作機向けのリード線、ハーネス加工を行っております。

  • 品質保証部門

    測定機器、目視検査で全数確認を行い、お客様のご要求品質を確保いたします。

  • 環境活動

    環境マネジメントシステムを確立し、省資源・省エネルギー・環境負荷の低減に努めております。

会社概要

事業内容 電気機器用プリント基板のアセンブリ、電気機器の組立、制御盤等の配線工事、ハーネス組立等
設立 1966年7月11日
代表者 代表取締役 中田 正則
所在地 〒614-8175 京都府八幡市上津屋石の塔81-1
電話番号 075-982-5882