1. 京都ものづくり企業ナビ
  2. 企業名検索
  3. 株式会社サンコンタクトレンズ

株式会社サンコンタクトレンズ

地域 中京区
業種 32:その他の製造業
50音 サ行

の仕事

当社は創業以来、個々の目に合わせたカスタムメイドのコンタクトレンズの提供してきました。
コンタクトレンズを選ぶ際、ともすれば素材のDK値(酸素透過率)やケアの簡単さ、トータルコストの安さばかりが求められがちですが、角膜(黒目)の個性に合わせてレンズデザインを設計する方法こそが最良だと信じています。非効率であっても、それを誇りに①究極の多品種少量生産のカスタムメイドによるコンタクトレンズを開発・生産・販売し、②安全と快適さというソフトウェアもあわせて付加すること③更にはより多くの製品を世の中に送り出すことが私たちが目指す眼科医療と社会への貢献であり、当社に課せられた使命であると確信しています。

自慢の逸品

写真は、最新式角膜形状解析装置”プラチドレフケラメーター PR-8000”です。私たちは、開発技術・生産技術・調整技術の3つの技術で、1/1千万の製品を生み出します。
”開発する技術” 機器からレンズデザイン・フィッテイングまで、長年のノウハウを活かした。製品とサービスの提供を目指しています。
”製造する技術” 1枚1枚製造する技術と、熟練した人の手による加工とチェックにより、カスタムメイドレンズは生まれます。
”調整する技術” 期間が経っても一人ひとりの眼に合わせ、無償でレンズを調整するサービスを提供します。

技術者の思い

コンタクトレンズを個々の眼に合わせるには、角膜の周辺部分のデザインが重要だと考えましたが、創業した当時は角膜中心部2~3mm領域しか測定できる機器がありませんでした。
私たちは試行錯誤を繰り返した結果、1977年に世界で初めて、角膜全域を測定する機器(フォトケラトスコープ・PKS-1000)を開発しました。この機器で撮影した角膜全域の写真をコンピュータで解析し、工場で一枚一枚レンズを作製することができるようになりました。
  1. 開発する技術

    眼の科学や医学を中心とした多くの研究分野で培ってきた知識は、角膜形状の撮影・計測機器の開発だけに留まらず、レンズの設計、ケア用品、眼科医療のITシステムの開発にも活かされています。
  2. 製造する技術

    工場では、撮影された写真を解析したデータ通りに一枚一枚レンズを作る体制を整えています。
    そして最終の加工とチェックは、熟練した人の目と手で、丁寧に行われます。
  3. 調整する技術

    体調や生活環境が変わると、眼とレンズがうまく合わなくなることがあります。そんな時でも、一人ひとりの眼の状態に合わせてレンズデザインを調整することで、快適に装用していただけます。
  4. コンタクトレンズ

    近視用、遠視用、遠近両用の他、ハードコンタクトレンズでしか矯正できない疾患の方(絶対的適応者)用のコンタクトレンズ等、用途はさまざまです。

どんなところに使われているの?

【ケア商品】
コンタクトレンズを安全・快適に使用していただくためのケア用品。
  • 生産部

    薬事法に基づく「製造業許可」を持つ生産部は、QMS省令に準拠してコンタクトレンズ製造を中心にトータルな製造管理を厳格に行いながら、高い技術力を駆使してカスタムメイドなどの多様なニーズに対応しています。

  • 研究開発部

    涙液・角膜・まぶたからなる眼のネットワークの諸問題に、化学、物理学、薬学、医学の観点から取り組んでいます。

  • デザイン開発部

    デザイン開発と臨床研究に分かれ、デザイン開発では装用者の安全、安心に応えるデザイン研究を行っています。臨床研究では角膜の曲率半径や直径、非球面性に応じたフィッティング法の研究、それと同時に新しいデザイン開発の臨床研究も行っています。

  • システム開発部

    一人ひとり異なる角膜(黒目)全体の形状を測定できる角膜形状解析装置を世界で初めて開発。約100万眼以上の角膜形状解析データを蓄積して、より精密な解析ができる新技術を研究しています。

  • 情報企画本部

    コンタクトレンズユーザーや眼科医との相互コミュニケションの活性化で、安全・快適なコンタクトレンズの装用をサポート。ホームページやプレスリリースなどを活用した広報活動を通して、新商品や企業活動の情報発信を担当。

  • 総務部

    人事・総務・経理と、経営三大資源である「人・物・金」を担っているのが総務部です。アットホームな雰囲気の中にも緊張感を維持し会社全体像を見渡しながら社員にとって働きやすい環境づくりと効率の良い経営のための資料の作成・提案を行っています。

会社概要

事業内容 コンタクトレンズの研究、開発、製造及び販売・医療機器の開発、販売及び修理・医療機関向け情報システムの開発及び販売
設立 1971年10月1日
代表者 代表取締役  大橋 勲
所在地 〒604-0983 京都府京都市中京区麩屋町通夷川上る笹屋町475番地 サンコンビル
電話番号 075-221-6861