1. 京都ものづくり企業ナビ
  2. 企業名検索
  3. 角井食品株式会社

角井食品株式会社

地域 宇治市, 山城
業種 09:食料品製造業
50音 カ行

の仕事

「食文化の創造を通じて社会に貢献し、全従業員の幸せを実現する。」これが私たちの経営理念です。たとえば角井ハンバーグでは、これまで大量生産では難しかった手づくりの味わいを可能な限り再現することにこだわりました。食を通じた新しい食べ方や作り方を提案し、食文化を創造したい。食べた人に感動を与え、社会に貢献する会社でありたいという願いから、徹底して「うまい」商品づくりを実践しています。
今年、おかげさまで角井食品は創業43年を迎えます。最初はサンドイッチの製造からスタートした私たちですが、現在では、お弁当・おにぎり・お惣菜・お寿司・スープなど、あらゆる品目を取り扱えるようになりました。それも、お客様方のご支援があって、はじめて実現できたこと。今後も角井食品は、「スーパー・コンビニの厨房」としてこれまでお付き合いいただいたお客様と一緒に歩んでいくために、スタッフ一人ひとりまで、みんなで考え、みんなで取り組み、お客様に嘘をつかず、誠実に向き合っていきたいと考えています。
私たちの地元である、京都の食文化を守り、その発展を目指すのはもちろん、たとえ時代が変わり、食の嗜好やライフスタイルが変化しても、お客様に喜ばれる「安全で安心できる美味しい食品」を適正価格でお届けしていきます。

自慢の逸品

わが社自慢は「角井ハンバーグ」。ミンチ肉を仕入れて、食パンをパン粉にし、玉ねぎのみじんぎりを炒めて、調味料を入れてハンバーグのネタにします。それを寝かせたあとに、形をつくって、焼いていきます。焦げもソースの一部だと考えているので、ひとつずつ焼いて焦げ目をつけてから、オーブンで焼成します。こういった手間をかけてでも、お客様には少しでも美味しいものを召し上がっていただきたい。コンビニの商品だからといって、どこも同じ味ではなく、角井ならではの商品を召し上がって頂きたいと思いながら、毎日みんなで作っています。

技術者の思い

レストランに出る食事と、お弁当の大きな違い。それは完成してから口に入るまでの時間です。「できたてが一番」なのではお弁当としては、まだまだ未熟もの。流通・店頭に並ぶ時間などを考慮し、24~36時間後にもっともおいしいタイミングを持ってくる。そのためには細かなノウハウが欠かせません。たとえば白米ひとつを取ってもそう。長時間保存すると、どうしてもパサパサしたり、逆に水っぽい炊き上がりになってしまいます。1粒1粒を活かすために、ご飯を炊く時の水の量はもちろん、強火・弱火の時間設定まで、細かく調整します。創業から40年以上。こつこつと技術を蓄積してきました。
  1. 商品開発

    当社では年間1500アイテム以上の商品を開発し、その内、500アイテム以上を新商品として世の中に搬出しています。
  2. 調理

    調理工程においてはフライヤー、コンベクション、釜等の一般的な設備に加え、炊飯設備は、一釜浸漬一釜炊飯方式を導入。ふっくら美味しく仕上げます。
  3. トッピング

    トッピング(盛り付け)工程においては熟練の従業員が、徹底した衛生管理の元、お店でお客様の見る目を意識した盛り付けを行っています。
  4. 検品

    検査室においては、製品だけでなく、工場内工程別における微生物検査の実施や、米や水についても細部にわたって検査を行っています。

どんなところに使われているの?

いろいろなお弁当、サンドイッチ、お節料理などで皆さんに「おいしい」と喜んでもらえるよう調理しています。
  • 営業部門

    お客様との商談は、日々発生しており、常に臨戦態勢で取り組んでいます。

  • 商品開発部門

    ここから、当社のヒット商品が生まれます。

  • 調理部門

    製造部社員は常に商品が問題ないかの品質確認と、生産スケジュールの策定と調整を行っています。

  • 管理部門

    総務、経理、受注事務関係の業務を行います。スタッフ部門も帽子をかぶり衛生面に気を付けています。

  • 店舗

    おいしいも、改善点も直接聞きたいため、工場だけではなく、いつかお店を持ちたいという想いを実現し、できたてのおかずやお弁当をご提供する『クックチャム』。忙しいおかあさんのかわりに、その味をお店で再現しています。

会社概要

事業内容 大手コンビニ・スーパー向けのお弁当・お惣菜・サンドイッチ・ おにぎりなど食料品の製造販売、おかず・惣菜の直販店の
設立 1974年6月
代表者 代表取締役 角井 實
所在地 〒611-0041 京都府宇治市槙島町目川80-2
電話番号 0774-24-9880