1. 京都ものづくり企業ナビ
  2. 企業名検索
  3. 中島工業株式会社

中島工業株式会社

地域 城陽市, 山城
業種 18:プラスチック製品製造業
50音 ナ行

の仕事

当社は1977年11月の設立以来、常に“ものづくりへの情熱”を大切にしながら、新しい技術の開発に取り組んで参りました。
“ものづくり”こそ人類の進化の原動力であり、科学技術の進歩によって、私たちは便利で豊かな暮らしを獲得してきたといえるでしょう。
当社においても、フィルムコーティングに関する新技術・新材質・新機能・新用途を絶えず前向きに研究し、その成果を製品に反映させる事によって、未来の技術革新の一役を担っていきたいと考えます。
これからも当社の技術力・開発力・生産能力がお客様のお役に立つ事を願ってやみません。

自慢の逸品

光学用クリヤハードコートPETフィルムです。PETフィルムを用いた光学フィルムに表面処理をしたり、保護フィルムを剥したり貼り合せたりしています。

技術者の思い

低粘度から高粘度の塗料を均一に精度よくコーティングできる光学フィルム専用製造工場です。
ターレット+アキュームによる連続生産が可能です。
クリーンルーム内のコーター機をパーテーションで覆い、床面積にはグレーチングゾーンを広く採用するなど、クリーンを更に追求した最新工場です。
  1. 東工場設備

    低粘度から高粘度の塗料を均一に精度よくコーティングできます。
    光学フィルム専用製造工場です。
    ターレット+アキュームによる連続生産が可能です。
  2. 南工場設備

    低粘度から高粘度の塗料を薄膜コーティングできます。
    光学フィルム専用製造工場です。
  3. SCセンター設備

    低粘度から高粘度の塗料を均一に精度よくコーティングできます。
    光学フィルム専用製造工場です。
    ターレット+アキュームによる連続生産が可能です。
  4. 本社工場設備

    低粘度の塗料を薄膜コーティングするのに適したコーター機を揃えています。
    主に一般工業用途のフィルムを製造しています。
  5. 西工場設備

    低粘度から高粘度までの塗料を均一に精度よくコーティングできます。

どんなところに使われているの?

液晶保護フィルムやタッチパネル用途や転写用フィルムなど携帯の部品や、プリントシャツなどの他 いろいろなところに当社の商品が使用されています。
  • 工場全景

    工場全体のイラストです。

  • 多機能情報端末清潔隔離デバイス

    杉本医学博士と共同開発したTabletPC/スマートフォンを直接触れずスライドインする2層分離式減菌透明バッグです。

  • フィルムシート

    基材のフィルムに当社が開発した膜をコーティングすることによりいろいろな用途のフィルムが商品化されています。

会社概要

事業内容 プラスチックフィルムに対するコーティングの設計・開発及び加工
設立 1977年11月8日
代表者 代表取締役 中島 睦夫
所在地 〒610-0101  京都府城陽市平川広田87番地の5
電話番号 0774-54-1771