1. 京都ものづくり企業ナビ
  2. 企業名検索
  3. 株式会社大日本精機

株式会社大日本精機

地域 山城, 長岡京市
業種 26:生産用機械器具製造業
50音 タ行

の仕事

我社は、1955年創立以来、科学機器、精密機器を製作しております。近年は、医療機器の製造を中心に、医療用検査機器、医療用錠剤、坐剤、軟膏等の製造装置などを製作し、常にお客様と共に夢を抱き、夢を実現する企業として、お客様にご満足いただけるよう一層の技術開発に努め、最良の製品をお届けしております。

自慢の逸品

写真は、弊社自慢の自動溶出試験装置”RT-3std”です。
本装置は、医療用錠剤の製剤試験には欠かせない溶出試験を自動化します。
主な機能
 ・試験液の自動注入及び各ベッセルの試験液温度の記録
 ・検体の自動投入、シリンジポンプによる高精度サンプリング
 ・ベッセルの自動洗浄及び終夜無人での連続試験に対応

技術者の思い

医療用製剤の試験に使用される装置の役割について、その責任の重大さを十分理解して生産、出荷をしています。その製品の品質を維持、向上するためのシステムを管理する為に、定期的に外部の査察を受けています。
○製品プログラムの検証
・動作を制御する大変重要なプログラムの確認は、長時間に及ぶデバッグと複数の検証プロセスを経て実施されます。
○製品の校正
・製品が顧客先で正常に使用される為に、我々は定期的に製品のメンテナンスを実施しています。機械のメンテナンスに加えて、試験結果に影響を与える機能については、定められた規格に基づき校正を実施しています。
○我らのエネルギー源
・顧客の笑顔が何よりのエネルギーであり、より良い製品開発の意欲を高めてくれます。
  1. 研究・基礎実験

    常に基礎実験、検証試験を行い、新しい商品開発や品質維持に役立てています。
  2. 設計

    ハードからソフトまで一貫した設計を行っています。
  3. 試作

    技術者がスピーディーに試作・検証を行います。
  4. 生産

    マニュアルに基づいた生産で、各種性能において機差の無い製品づくりをしています。
  5. 検査

    各種規格に基づいて検査を行い情報の開示、維持を適切に行っています。

どんなところに使われているの?

主に製薬メーカーで薬剤の製材試験(日本薬局方記載)に使われています。
  • 営業

    ユーザーに直結した、間断の無い営業を実践しています。

  • 購買

    精密加工部品から電子部品まで一貫して調達しています。

  • 精密組立

    各工場にクリーンルームがおり、クリーンで精密な組み立てを可能にしています。

  • 品質管理部

    必要に応じて3次元測定器での測定を行っています。

会社概要

事業内容 臨床検査機器・分析試液自動調査装置、理化学研究用機器・環境測定機器、半導体、液晶製造設備の製作等々、その他の各種電子機器の設計、製造
設立 1955年11月1日
代表者 代表取締役 杉原正芳
所在地 〒617-0833 京都府長岡京市神足棚次8番地
電話番号 075-955-6515