1. 京都ものづくり企業ナビ
  2. 企業名検索
  3. 有限会社リファイン

有限会社リファイン

地域 中京区
業種 11:繊維工業
50音 ラ行

の仕事

「きもの」を取りまく様々なことに真剣に向き合い、トータルでケアをさせていただいております。私たちは、丸染め、名水洗い染み抜きなどを中心に「きもの」を綺麗な状態に修復する仕事をしております。「きもの」を最善の状態にすることによって、それを着る女性の美しさを際立たせ、心の底から喜んでいただくことで、和の国のきもの文化を継承し、未来に貢献することをめざしております。

自慢の逸品

着物の手入れの中でいろいろな手入れがありますが、丸染めを紹介します。丸染めは次のような特徴があります。①着物をほどかず、仕立てあがった状態のままで染め加工を行いますので、加工期間が短縮できます。②お仕立て替えの費用がいりませんので、従来の料金と比較すると、非常に安価での染め替えが可能です。③湯洗効果がありますので、うす汚れなどもある程度落ちるため、さっぱりとした手触りに仕上がります。④胴裏の黄染み等も染めることによって、目立ちにくくなります。

技術者の思い

弊社では職業訓練指導員1名、経済産業大臣認定 伝統工芸士2名、厚生労働大臣認定 一級技能士5名、クリーニング師9名、和裁士2名、着物加工のプロが多数在籍しております。
  1. 着物診断

    お預かりした着物の状態を入念にチェックします。細部まで検品、採寸、現状色をチェックした上で、専属のカラーコーディネーターにより、染色のための微妙な色合いを計算し、カラーを決定します。
  2. 職人による手染め

    京都の職人による手作業で染め上げます。一枚一枚コンディションの違う着物は、染め一筋40年以上の経験を持つ職人の目で状態を見極めながら丁寧に仕上げられていきます。かなりの経験と技術が必要な工程です。
  3. 染み抜き

    繊維のことをよく理解した京都の職人たちが染みや汚れの根本を見抜く「目」とその対処を知っている「技」を用いて、生地を傷めないかどうかをテストしながら、細心の注意を払いながらおこないます。
  4. 仕上がり

    染め職人の厳しいチェックに合格した着物だけが、最後の仕上げの工程に入ります。元の寸法を確認しながら、仕上げ専門の職人が、少しずつお預かり時のサイズに復元していきます。この技術は丸染めにとってなくてはならない技術なのです。
  5. 包装

    全ての工程が終わった後最終確認を行い、包装します。

どんなところに使われているの?

和装のメンテナンスは独自の技術があり、それぞれの汚れに対応できます。 どうしても取れない汚れに対しては全体を染め替えるということもできるのです。我々はきものメンテナンスの仕事を通じて、環境に配慮し、社会に貢献することを目指しています。
  • 管理・事務部門

    経理・事務全般を行います。

  • クリーニング部門

    生地の状況を見ながらクリーニング方法を変更します。

  • プレス部門

    預かった時の状態に仕上がるようプレス加工にも高い技術力が必要です。

  • 染み抜き部門

    シミの根本の原因を確認して、染み抜きを行います。

  • 梱包部門

    最終チェックを行い着物を包みます。

会社概要

事業内容 着物の染み抜き、染め、クリーニング、リメイク、着物メンテナンス全般
設立
代表者 代表取締役  山森 忠一
所在地 〒604-8874 京都府京都市中京区壬生天池町1-7
電話番号 075-813-5522