1. 京都ものづくり企業ナビ
  2. 企業名検索
  3. 株式会社三協

株式会社三協

地域 右京区
業種 26:生産用機械器具製造業
50音 サ行

の仕事

我社は、プリーツ機械製造・修理及びプリーツ加工・製品販売を行っております。
”幅広い分野で、プリーツの活用を” を合言葉に、プリーツ機械(ひだを折る機械)を作る技術、自社の機械で様々な柄を生み出す技術、双方の技術を磨きながら、多様な素材に対応できるよう工夫を重ねております。

自慢の逸品

プリーツ機械を製造し、50年以上、独自のカム機構に工夫を重ね、1台で何通りもの柄が折れるサイドプリーツ機を初め、ガラス繊維から、生地、紙、革等、多種多様な素材に様々な柄が折れる、数種のプリーツ専用マシーンを製造しております。

技術者の思い

写真は、プリーツ機械のカム機構部分です。
プリーツ機械の作業者がシンプルにより多くの柄を安定して、出来るよう、創立者の熱き想いを受け継いだ、独自のカム機構に更なる改良を加え、1台1台心を込めて製造しております。
創業以来、当社のプリーツマシンでの、怪我、事故も発生しておらず、顧客から、絶大な信頼を得ており、新規マシンの製作と伴に、お客様からの、修理などの仕事も多く承っております。
  1. 専用部分の設計

    お客様からの、ご依頼により、専用部分の部分設計、改良設計を行います。
    これらの図面を基に、部品発注を行います。
  2. 機械組立

    納品された部品をプリーツマシンに組立てます。ベテラン技能者が丹精込めて1台1台、細心の注意を払い組立てていきます。
  3. 動作確認・検査

    組み上げられたマシンは、動作確認を行い、異状のないことを確認・検査して出荷いたします。

どんなところに使われているの?

プリーツ加工された布地です。
クッション・テーブルの敷物・壁紙・カーテン・洋服・リボン・バックなど、我々の身近なところに、当社の機械で作られた商品がございます。
  • プリーツ機械製造・修理

    プリーツ加工機械の製造・修理を行っております。

  • プリーツ専用機による加工

    プリーツ専用機では、専用の紙と紙の間に、製品やパーツになった生地を置き、プリーツをつけていきます。機械を通過する際に熱セットすることで、紙からはずすと、ひだが出来上がります。

  • ハンドプリーツ加工

    形のついた紙の上に、製品又は生地をおいて、もう1枚形のついた紙を載せ挟み込みます。専用釜に入れ、真空と通蒸を繰り返し、釜から出して型紙をはずすと出来上がります。

  • 有限会社 YS企画

    布や紙にプリーツをつけることでできる造形の変化や、収縮による多様な機能性など、プリーツを基本とする楽しい商品の企画・販売を行っております。

会社概要

事業内容 プリーツ機械製造・修理、繊維関係機械製造、プリーツ加工・製品販売
設立 1965年12月27日
代表者 代表取締役社長  清水 利之
所在地 〒615-0846 京都府京都市右京区西京極徳大寺団子田町82 
電話番号 075-313-3410