1. 京都ものづくり企業ナビ
  2. 企業名検索
  3. 京美染色株式会社

京美染色株式会社

地域 上京区
業種 11:繊維工業
50音 カ行

の仕事

弊社は1200年の都である京都で誕生し、その伝統の技術を長年にわたって継承、発展させて京友禅の歴史を作って参りました。
その熟練した職人技である捺染技術は、京友禅ならではのものであり各方面から高い評価を受けております。
この伝統ある技術を最先端デジタルプリントシステムに応用し、製版不要、短納期、小ロットに適した高付加価値テキスタイルプリントの製造販売を行っております。

自慢の逸品

自社ブランド『亥之吉』の美しいプリントをはじめ、和装業界・洋装業界等ジャンルを問わずインクジェット捺染の需要が多いです。デジタルデータ化した図案をプリントし、単に納期・コストメリットを追及しただけでなくひとつひとつの工程を高いノウハウを持つ熟練のスタッフが様々な図案生地を丁寧に仕上げていきます。これは、長年の手捺染で培ってきた技術だからこそ生まれた融合です。
手捺染の良さとインクジェットの良さをうまく使い分けてお客様に提供します。

技術者の思い

アパレル関連ブランド『亥之吉』です。
ある日、明治三十年代の手書き図案集を倉庫で発見しました。・・・
そこに描かれたこの素晴らしい意匠を現代に生かしたいという思いが強くなり、アパレルをはじめとしたアイテムを企画・商品化しました。この図案集には、先人たちが残してくれた現代でも描けないような素敵な図柄・デザインがたくさんあります。柄のよさと普段でも皆様に愛されるアイテムして『和』テイスト豊かな物たちに展開しております。
  1. 前処理

    発色をよくし滲みを防止するために生地に糊材をコーティングします。
  2. デジタル捺染

    パソコンにより画像処理されたデータを印捺します。
  3. 水洗・乾燥

    冷たい水で残留の洗剤、糊を取り除いた後、乾燥機に入れて乾燥させます。
  4. 仕上げ

    ホットテンターという機械で生地に張りを持たせ、しわを伸ばして、仕上げます。

どんなところに使われているの?

『亥之吉』ブランド
バック、小物雑貨など。
  • 本社製造部門

    本社では亀岡工場にて前処理された生地にデジタル捺染を行っています。

  • 本社デザイン部門

    専門の3名のデザイナーが『亥之吉』ブランドの商品の企画とデザインを行っております。

  • 本社営業部門

    ネット販売、小売店への販売など、幅広い営業活動を行っております。

  • 亀岡工場

    亀岡工場では、捺染染色及び本社工場で行うデジタル捺染用生地の前処理加工を行っております。

会社概要

事業内容 ゆかた、ふろしき、正絹きもの、合繊きもの、服地等の染色加工
設立 1950年8月16日
代表者 代表取締役 大塚  晴夫
所在地 〒602-8155 京都市上京区智恵光院通丸太町下ル 1筋目東入主税町949
電話番号 075-812-0088