1. 京都ものづくり企業ナビ
  2. 企業名検索
  3. 佐々木化学薬品株式会社

佐々木化学薬品株式会社

地域 山科区
業種 16:化学工業
50音 サ行

の仕事

1946年の創業以来、一貫して金属表面処理薬品の開発・製造・販売を行ってまいりました。私たちは化学薬品を通して、現代社会を豊かにさせる「触媒」の役割を担っています。携帯電話に搭載された液晶画面の基盤、コンピュータの基幹部品であるHDD(ハードディスクドライブ)。あるいは、研究活動には欠くことのできない試薬など。現代生活を支えるさまざまな分野のさまざまな製品づくりにおいて、私たち佐々木化学薬品の製品が不可欠な役割を果たしています。また社会の変遷による新製品や新機能へのニーズの高まり、あるいは人々のライフスタイルの変化による新しい用途や新たな使用法への要望に応える製品開発にも余念がありません。

自慢の逸品

【フレキシブルシール状乾燥剤】は、その名の通り柔らかく、容易に折り曲げることができる除湿機能をもったシール状の乾燥剤です。当製品は最大1000mm幅で、これまで乾燥剤を設置できなかった狭いスペース部分にも充填や貼付ができます。モーター関連部品の湿度・結露防止対策やLED湿度対策用途として、また電子機器や車載機器の除湿で、「湿気に困っている」「乾燥剤が入らない・・・」など、お困りの方におすすめの製品です。他のドライキープシリーズと一味違うのが「シール状」という点です。【フレキシブルシール状乾燥剤】は粘着性のある「シール状」のため、狭い場所や垂直な場所などにも設置可能です。金属やガラスなどに貼付でき、はがした後も粘着剤の残存がありません。なお、シールの台紙(セパレータ)を外さずに使用すると、シート状乾燥剤として狭い場所に挿入することもできます。

技術者の思い

社会の動きや人々のニーズに対応するためには、迅速な製品開発が不可欠です。たゆみない品質の向上とお客様の要望に応える佐々木化学薬品の活動源は、研究開発にあるといっても過言はないでしょう。 佐々木化学薬品では社会の急激な変化や細分化するお客様の要望に応えるため、社内の研究開発部門を表面処理事業・機能性樹脂事業・環境事業の3部門に編成。それぞれの事業内容に特化した研究を深めつつ、研究結果を素早く製品開発に生かす態勢をとっています。また、こうした研究開発部門の活動を、製造調達、顧客満足、ロジスティックスの各部門がそれぞれの業務面からバックアップする仕組みも整えています。
  1. ヒアリング

    はじめにお客様のご要望を確認させていただきます。製品の仕上がりに関するご要望はもちろんのこと、処理の工程や今後の量産化計画などあらゆるご要望をお聞かせいただけますと、より具体的な提案が可能です。
  2. サンプル提供

    当社の製品によって、お客様が希望される仕上がりになるかを評価いただきます。この時に処理工程を提案いたします。なお、お客様でのテスト評価が難しい場合は、テストサービスをご相談ください。
  3. テストサービス

    当社の製品によって、お客様が希望される仕上がりになるかを評価いただきます。お客様より部材をお預かりし、当社でテストした後にお客様の評価をお願いいたします。当社技術スタッフがテストを行うことにより、最適な処方の作成・処理条件の提案が可能です。
  4. 試作

    処理後の仕上がりにご納得いただけましたら、次に正式な部材でテストを行い再現性を確認します。この時に処理に必要な装置の提案(新たな装置設計や受託の場合も対応可)や薬液コストの試算を行います。
  5. 量産試作

    製品の仕上がり、処理にかかる費用・必要な設備などにご納得いただけましたら、次に量産を想定した試作を行います。この時さらに具体的なプロセス提案を行い、導入に向けての最終調整をいたします。

どんなところに使われているの?

半導体業界、自動車業界、電気電子業界、医療・医療機器業界などいろいろな業界で使用いただいており、身近な例では車やTVなどにも使用されています。
  • 営業部門

    当社の商品をお客様にお届けするために日々、各地を飛び回っています。

  • 研究開発部門

    お客様のニーズにあった研究開発を行い、商品として世の中に送り出します。

  • 製造部門

    当社の商品を通して世の中がもっと便利になる。という思いで生産しています。

  • 物流部門

    当社の商品を効率よくお客様に届けるために、物流改善にも取り組んでいます。

  • メディア掲載

    当社の環境配慮タイプの商品が新聞に掲載されました。

会社概要

事業内容 各種金属の表面処理薬品および技術の企画・開発・製造・販売、薬品のリデュース(低減)・リユース(再使用)・リサイクル(再循環)、金属回収の技術およびシステムの開発、一般工業薬品・研究用試薬・設備機械などの販売等
設立 1958年10月1日
代表者 代表取締役 佐々木 智一
所在地 〒607-8225 京都府京都市山科区勧修寺西北出町10 
電話番号 075-581-9141