1. 京都ものづくり企業ナビ
  2. 企業名検索
  3. サンプラスチックス株式会社

サンプラスチックス株式会社

地域 山城, 相楽郡
業種 18:プラスチック製品製造業
50音 サ行

の仕事

業界として安定している「食品」や「医療」に特化した付加価値の高い製品の開発に注力している研究開発型企業。みなさんが普段利用している、大手メーカーのカップデザートやマーガリンといった食品の容器、検査カップや試験管といった医療器具など、プラスチックを使った製品を製造しています。社員一人一人が『社会人として働く45年間の人生』を安心して賭けられる組織環境を整え、100年以上永続する企業を目指しています。

自慢の逸品

インジェクション成形の中でも最先端の技術であるIMLを、複数社の機械メーカーとのタイアップで独自開発し、さらに進化させ、生産性を飛躍的に向上、大幅な工数削減を実現致しました。

技術者の思い

生産ラインはクリーンルームです。そして成形条件や品質に関する様々な生産データの収集と分析によるトレーザビリティを確立し、顧客からの品質に対するクレーム情報と併せて改善対応すると共に、是正処置による顧客満足度を評価します。
成形機モニターの情報をリアルタイムでネットワーク共有し、トレンド/相関グラフを常に監視しております。製造過程の追跡可能な社内トレーザビリティを確立し、日々品質の向上に努め、オンリーワンなものづくりを行っております。
  1. 仕様規格設計

    お客様よりいただいた図面をもとに、製品ととしての仕様を詰めます。
  2. 生産計画

    お客様からの受注状況を見ながら生産計画を立案し、部品手配や生産指示、在庫管理を行います。
  3. 成形

    当社独自のIML技術を用いて成形を行います。
  4. 製造検査

    画像検査システムで成形後の検査を行います。
  5. 出荷検査

    製品ごとに的確な検査を行います。

どんなところに使われているの?

バター、マーガリン、ヨーグルトなどの容器など、食品容器などに広く使用されています。
  • 設計部門

    ビジョン「工場のスタッフゼロ」に向けた生産設備の設計を行っています。

  • 経営企画部門

    外部環境のマーケティングから、戦略を立案し実行していく、当社の未来を作る仕事です。

  • 業務部門

    顧客からの受注に対して、ロス無く生産するための生産工程をプランニングして進捗と監視を行う重要な業務です。奥のディスプレイは、製造部門の現在の稼働状況を映しています。異常などがあれば、関係部門が即時に対応できる体制を整えています。

  • 製造部門

    射出成型機を中心とした、生産システムの企画開発、射出成型機・各精密生産機器の調整・メンテナンスを行います。

  • 自動搬送システム

    ケース、パレットの搬入、完成した製品の場外への搬出に至るまで、AGF(自動搬送車)が全て自動で行います。

  • 情報伝達のスピード化と意思統一

    大部分の社員が写真のようなハンドフリーマイクを常時装着しています。このため発信者と受信者の会話が装着者全員に共有できるので、情報伝達が一斉に発信でき、意思統一ができます。

会社概要

事業内容 インモールドラベリングを用いたディスポーザブル食品容器(使い捨てできる食品容器)の開発と製造
設立 1957年4月24日
代表者 代表取締役 桃井 秀幸
所在地 〒619-0237 京都府相楽郡精華町光台1-2-9
電話番号 077-439-8201