1. 京都ものづくり企業ナビ
  2. 企業名検索
  3. 株式会社紫明精器

株式会社紫明精器

地域 伏見区
業種 24:金属製品製造業
50音 サ行

の仕事

当社は、医療機器・環境測定機器・半導体製造装置等の産業用機器や、航空宇宙関連の精密部品を主に加工しております。創業以来、蓄積された独自技術による精密部品の精度の高さを最大の特徴としています。特に、小物に関しては、幅広い知識と経験を有し、多くの顧客の皆様から信頼を得ています。

自慢の逸品

顧客との守秘義務もあり、公開できないのですが、各種機器の心臓部を手がけています。それ故に、目にみえないことの方が多いのです。人の命と未来を陰ながらに支えています。

技術者の思い

顧客の信頼を得る物作りを目指す為、「納期厳守」「高い品質」「価格協力」を方針としています。日々見えないところも決して手を抜かず、地道にコツコツと続けています。技術者のノウハウやアイディアをお客様にもフィードバックすることで、コストダウンや更なる信頼関係の向上を図り、双方向にメリットが生まれるような、「付加価値のあるものづくり」の実現を目指しています。
  1. 受注

    お客様のニーズに明確にお応えできるよう、提案型営業を心がけています。
  2. 一次加工

    フライス盤や旋盤を使って、基本形状に削ってゆきます。
  3. 二次加工

    製品を様々な設備(マシニングセンター・フライス盤・NC旋盤・汎用旋盤・ワイヤ放電加工機・平面研削盤)を使って加工してゆきます。
  4. 仕上げ加工

    様々な機材や工具を使って仕上げ加工を行います。熟練工による手仕上げも行われます。
  5. 検査

    穴の位置や大きさなどを確認します。写真は投影機です。スクリーン上で確認します。

どんなところに使われているの?

大気測定機器や医療用機器、航空・宇宙関連機器など、幅広い分野にて多岐に渡り使用されています。
  • 加工部門

    多種多様な製品を手掛けています。技術と品質の向上、納品先の信頼を得る「もの」づくりを目指します。

  • 品質管理部門

    表面粗さ測定器や画像測定器を使用し、精度の高いチェックを行います。

  • 品質管理システム

    2001年4月に本社・工場において、ISO9002(1994)を取得し、現在は「2008年版」を適用しております。2016年11月から「2015年版」に移行作業を始め、2017年10月に更新予定です。

  • 阪神タイガースモデル

    リーグ優勝を記念して登場した「阪神タイガースモデル」のマシニングセンタ。
    紫明精器のちょっとした名物になっています。

会社概要

事業内容 医療用・環境測定用・半導体製造装置等の各種精密機器部品の製造及び、航空・宇宙関連、学術・研究用部品の製造
設立 1957年11月11日
代表者 代表取締役社長 椹木 庸弘
所在地 〒612-8394 京都市伏見区西芹川町14
電話番号 075-604-5900