1. 京都ものづくり企業ナビ
  2. 企業名検索
  3. 株式会社京でん

株式会社京でん

地域 中京区
業種 11:繊維工業
50音 カ行

の仕事

弊社は2005年にスタートした京都の伝統的な素材や技法を活用したメンズ中心のカジュアル衣料・服飾雑貨を卸・販売するアパレルメーカーです。2013年より京都の円町でショップ兼工房をスタートし携帯ケースを中心とした革小物の製造販売をしております。

自慢の逸品

岡山で生産したオリジナルジーンズに京都の絵師が手描きした和柄のジーンズが弊社のメインの商品です。現在は自社工房で製作する手帳型アイフォンケースなどの革小物が人気です。

技術者の思い

我々生産者のエゴではなくお客様の誇りになる物創り意識し、伝統的な素材や技法を今の時代に必要とされる形に変え提案する様に心掛け、JAPANの革小物なども展開しております。
  1. 企画

    季節に合わせシーズン毎(1年に4~5回)新商品を発表します。
    まずは自社で商品企画
  2. 打合せ

    工場や職人さん達と打合せしサンプル制作の依頼をします。
  3. 提案・生産

    出来上がったサンプルをカタログにして取引先様に提案します。
    いただいたご注文を集計し工場や職人さん達に生産依頼へと進みます。
  4. 納品・販売

    出来上がってきた新商品を取引様に納品し、同時に自社のホームページや店頭にて販売しています。

どんなところに使われているの?

仏界の門番【金剛力士】を描いた渾身のプレミアムジーンズが登場!
筋骨隆々の金剛力士を両足に大胆に手描きした今回のジーンズはプレミアムならではの迫力に仕上がりました!!
  • 達磨 - DARUMA

    和柄や京都が好きな人に贈る京でん、もうひとつのブランド「達磨」
    共に成長してゆくブランド、お客様の手によって真の完成形へと導かれる商品・・・そんな想いを込めて2006年秋に立ち上がったブランドです。

  • Yorito(ヨリート)

    日本の古来からの素材や技法を活かし和のテイストを出しながらも、よりカジュアルかつシンプルな物つくりで大人の男性をターゲットにしたブランドです。

  • COTOCUL(コトカル)

    手帳型アイフォンケースを中心とした革小物のブランド。COTOCUL(コトカル)とは古都(コト)+ culture(文化)を組み合わせた造語で【お客様の誇りになる物創り】をブランドコンセプトに手染めやぼかし染めなどの京都独特の加工を施した革小物ブランドです。

会社概要

事業内容 和柄のオリジナルブランド『禅』、革小物・アクセサリーのブランド『達磨』の運営、『京でんプレミアム』の展開
設立 2005年4月
代表者 代表取締役 竜田 昌雄
所在地 〒604-8432 京都市中京区西ノ京南原町10番地3階
電話番号 075-275-8238