1. 京都ものづくり企業ナビ
  2. 企業名検索
  3. 株式会社ゲートジャパン

株式会社ゲートジャパン

地域 伏見区
業種 24:金属製品製造業
50音 カ行

の仕事

弊社は自動車・電子部品・電機・工作機械・医療機械業界向けに精密機械部品・金型・治工具・装置等をアジア地域約70社の協力工場ネットワーク(日本・韓国・中国・台湾・タイ等)を使い、ニーズに合わせた部品・装置の供給を行っています。
品質・デリバリー・コストを勘案し最適地生産をご提案したり、さまざまな問題点へ課題解決を行っている会社です。

自慢の逸品

顧客が求める多品種・小ロット・短納期・低価格での対応が可能で、精密機械部品、金型、装置等取り扱い分野も広く、今迄に蓄積してきた様々なご提案の成功例があり、それらが我々の財産となっています。
アジア地域の様々な国でのビジネスが中心で、世界の架け橋として貢献をしております。

技術者の思い

弊社は部品や装置の製造は国内外約70社の協力工場で行っております。
製造に直接携わる事は稀ですが、顧客からの熱い要望を協力工場に伝達し、より効果的に製造できる様要望や提案を行い、顧客や協力工場の技術者よりもっと高度な技術力や経験が必要です。
各工作機械の加工技術・機械設計・購買調達・品質管理・生産技術等の技術力が活かせる環境にあります。
  1. 仕様打合せ

    電機・半導体・自動車等の顧客より部品や装置の製作を依頼されます。顧客と仕様の打合せを行い、各種企画立案・プレゼン等により詳細を決定します。価格・納期・納入場所等重要な打合せが必要となります。
  2. 設計

    営業部門が受注したものを設計部門がデーター化していきます。2次元・3次元のデーターを作成したり、より効率良い仕様にします。合わせて加工用のデーターも作成し、製造部門に提供します。
  3. 生産

    設計部門が作成したデーターを使用し、それぞれの部品を加工製作していきます。様々な加工工程があり、それぞれの加工機を使用します。加工のみで終わるものや表面処理があるもの等があります。
  4. 検査

    製造部門が製作した部品等の形状や寸法が満たされているか検査部門が検査・確認を行います。その後組立てのあるものは組立て部門にて回し組立てを行います。

どんなところに使われているの?

弊社の金型は、様々な業界の生産設備、部品などに使用されており、最終商品の特定は難しいですが、半導体用の金型の場合は家電、PC、携帯などに使用されていることになります。
  • 営業セクション

    自動車・半導体・家電・電子部品・医療等をターゲットとし、販売促進活動を行っています。各種展示会に出展したり、日本国内とアジア地域をエリアとして営業活動を行っています。

  • 管理セクション

    受注したものを国内工場・海外工場に手配し加工を進めます。この時の仕様について顧客と加工部門の情報伝達や交渉を行います。コストの打合せや、製品仕様の確認、納期の管理等の業務を行います。

  • 品質管理セクション

    製品が要求仕様通りに出来上がっているか確認を行います。顧客の要求がそれぞれ異なりますので、個々の要求に合わせて確認が必要です。又国内外の製造部門が沢山あるので、取り決め事項に沿って作業を行います。

会社概要

事業内容 .精密金型部品(インジェクション金型部品、プレス金型部品、半導体金型部品、その他金型部品) 2.金型一式設計製作(インジェクション金型、プレス金型) 3.自動機部品・治工具など
設立 2006年5月11日
代表者 代表取締役 西澤 耕一
所在地 〒612-8469 京都市伏見区中島河原田町120番地22 創建ビル2・3階
電話番号 075-621-0775