1. 京都ものづくり企業ナビ
  2. 企業名検索
  3. 有限会社笹原光学工業所

有限会社笹原光学工業所

地域 左京区
業種 21:窯業・土石製品製造業
50音 サ行

の仕事

当社は、ファインセラミックスや特殊ガラスに精密加工・鏡面研磨加工をしています。創業50年余りの技術を今に引き継ぎ加工が難しいとされる素材を高精度で仕上げています。研削から研磨加工まで自社で行うため丁寧で柔軟な対応・納期の短縮が得意です。少量多品種の多様な素材・形状を取り扱ってきた実績があり、仕上りの綺麗さにもこだわっています。
製品は半導体、携帯、自動車、工作機器、医療機器関連などあらゆる産業の基幹部分で使用される精密部品になります。研究開発中の試作品・試作素材も扱っています。

自慢の逸品

写真は、材質にガラスを使用した商品です。このガラスに穴あけ加工、ザグリ加工、ネジ加工、鏡面研磨などを行っていますが、これらの加工を行うには細心の注意を払いながら行います。材質がガラスであるために、ちょっとでも気を弛めると、クラックが入ったり、欠けたりします。このために各工程を慎重に、特殊で適正な専用治具・研磨材などを用いて、最後まで精密に仕上げています。

技術者の思い

自社の強みは①技術力②柔軟な対応力(仕様、素材の加工形状・特性、納期)です。最短の手順で良いものを作る「ものづくり」の精神が社内に根付いています。
受注生産のため毎回工程の確認を行い、オリジナルの工具や独自にチューンアップした機械を使用し手加工と機械加工を組み合わせて製作しています。図面の寸法公差内でもより精度良く、しっくりと使い勝手の良い品物を作るよう心掛けています。
  1. 御問合せ

    仕様書・図面等によりご要望を確認後、
    迅速に御見積します。
  2. 御注文・素材受入

    御注文頂いた素材が届きます。
    御支給品・調達品に関わらず検品します。
  3. 研削・研磨加工

    最適な手順・工具・工作機械にて高精度の加工を行います。精度を手作業で実現する熟練工がいます。
  4. 最終検査

    加工中は工程ごとに仕上りを確認しています。最終加工後、洗浄・乾燥を行い検査担当が最終検査を行います。
  5. 梱包・出荷

    丁寧に梱包します。
    配送又は発送で全国にお届けします。

どんなところに使われているの?

携帯、自動車、工作機器、医療機器関連などあらゆる産業の基幹部分で使用される精密部品になります。
  • 製造部門 研削エリア

    切削加工をします。旋盤加工、フライス加工を始めマシニングセンターも使用しています。ミクロン単位の加工が出来ます。

  • 製造部門 研磨エリア

    鏡面研磨、円筒外内径研磨、座グリ部のバフ研磨等様々な素材を研磨します。

  • 製造部門 検査エリア

    図面通りの寸法公差に入っているか仕上りでカケ、傷、異物等ないか入念に検査を行います。

  • 管理・事務部門

    明るい事務所です。
    営業から納品までサポートしています。

  • 応接室

    主にお客様との打合わせを行います。
    加工品も展示しています。

  • 休憩室

    休憩室からは大文字が見えます。
    週一回の全体会議もここで行います。

会社概要

事業内容 セラミックス・特殊ガラスの精密研削、研磨加工
設立 1971年5月
代表者 代表取締役 笹原 啓司
所在地 〒606-8101 京都市左京区高野蓼原町40-2
電話番号 075-791-2704