1. 京都ものづくり企業ナビ
  2. 企業名検索
  3. 双和電機株式会社

双和電機株式会社

地域 伏見区
業種 28:電子部品・デバイス・電子回路製造業
50音 サ行

の仕事

当社は“産業用プリント基板実装のパイオニア”として、京都で50年以上にわたり、誠実に、まごころをこめて「まじめな製品づくり」に取り組んでいます。
多品種少量生産に特化したEMS企業として、プリント基板の実装を中心に、各種電子機器の設計製作を行っています。多種多様なお客様とのお取引と、長年の実績によって得たノウハウを用いてお客様の要望に合わせて各工程からご依頼頂ける受注・生産システムを確立しております。

自慢の逸品

月間800機種、平均ロットは約20台、生産オーダーは1日約40件。このような多品種少量生産に対応すべく、部材のオーダーから実装・組立、出荷に至るまで一貫した生産システムを自社で構築しています。
出荷後、万一の故障の際には品質情報トレーサビリティシステムにより、製品オーダーに関するデータや製造ライン名、製造装置のデータなど、完全な履歴状況を提供し、故障解析、原因分析についてもサポートを行っています。

技術者の思い

数多くの機種を手掛けているからこそ蓄積された経験と技術で、お客様からの様々なニーズにお応えしています。先進の製造設備の導入だけでなく、スキル管理の徹底と、7項目に及ぶ工程内検査を組み合わせることで、高品質な製品提供を維持しています。
また、クレーム率の実績値はWEB上で社外にも公開しており、出荷品質は年々向上しています。
海外への生産移転が進む中で、海外工場との競争に勝ち抜くため、弊社では多品種少量生産に特化した生産システムの構築をさらに促進していきます。
  1. 設計・開発

    電子回路設計やソフトウェア開発はもちろん、製造治具や検査装置の製作など、様々な側面からお客様の製品づくりをサポートします。
  2. 資材調達

    長年蓄積した情報を元に、お客様に最適な部品発注を行います。豊富な部品在庫は徹底して管理を行っており、短納期での対応を実現します。
  3. 実装・組立

    多様な設備による自動実装ラインと、卓越した技術による手はんだ作業により、数多くの機種を生産しています。プリント基板だけでなく、ユニット品の組立も行っています。
  4. 検査・品質保証

    先進の各種検査装置による様々な検査を行い、品質の確保に努めています。万が一の不良時には、不良調査に加え、故障解析も行います。

どんなところに使われているの?

当社の製品は、数多くの産業機器に搭載されています。食品工場の生産設備や道路情報の表示システム、公共交通機関、医療機器等々、様々な分野に渡ります。
  • 展示会出展

    営業活動の一環として、展示会にも出展しています。展示会を通じて、毎年新たに複数のお客様から新規のご注文をいただいております。

  • 向上委員会

    若手社員を中心に、「双和電機向上委員会」を発足。これからの当社をより良い方向へ導くために真剣に議論を交わし、新しい提案を行っています。

  • 祝賀会

    2015年には創業50周年を迎え、OB・OGの方々も招待して記念祝賀会を開催しました。100周年を目指し、次の50年の決意を新たにしました。

  • 親睦行事

    写真は社員旅行の様子です。普段から互いを尊重し合うからこそ、普段とは違う場面でより一層親睦が深められる。そんな職場づくりを心がけています。

  • 本社工場

    当社は京都・伏見に拠点を構えています。本社工場では、主にプリント基板の実装を担っており、他にも営業や購買、総務などの業務も行っています。

  • 芹川工場

    本社すぐ側の芹川工場では、ユニット品の組立を行っています。配線・組立から検査・試験・梱包出荷まで、高品質な製品づくりをご提供しています。

会社概要

事業内容 産業用プリント基板の設計・製造 ユニット組立製品の製造
設立 1965年
代表者 取締役社長 宮下 晋哉
所在地 〒612-8392 京都市伏見区下鳥羽北ノ口町92番地
電話番号 075-622-3330