1. 京都ものづくり企業ナビ
  2. 企業名検索
  3. 有限会社山田車輌

有限会社山田車輌

地域 宇治市, 山城
業種 31:輸送用機械器具製造業
50音 ヤ行

の仕事

当社は、創業以来トラック架装工場として小型車から大型車まで様々な車体を架装してまいりました。
またトラック加工で培った溶接技術やバフ研磨技術は、医療・薬品・食品業界、さらには船舶業界や建築業界など幅広い分野で活躍しております。「山田車輌でやって良かった・・・」 すべてのお客様にそう言って頂けるようなモノづくり工場を目指しています。

自慢の逸品

当社では、あらゆるダンプカーの様々な用途に応じた飛散防止装置(コボレーン)の設計・製作を致しております。写真は、トレーラーダンプ(深アオリダンプ)天蓋式電動コボレーン(簡易水密型)です。油圧ではなく、電動とすることにより、構造的に簡単になりコストも安くなり、また、お客様の要求は1品1葉で、まったく同じものはなく、お客様要求に応じた1台を製作するためにお客様にも喜んでいただけます。

技術者の思い

当社では、TIG(アルゴン)溶接・CO2(半自動)溶接などの溶接加工を最も得意としております。また、鏡面仕上げ(バフ研磨)・ヘアライン仕上げなどの美観が必要な仕上げには、お客様から特に好評をいただいております。当社の溶接技術は、ステンレスやアルミを中心に、薄板板金から製缶板金まで、ありとあらゆる溶接構造物に対応できます。
  1. 設計

    お客様との念密な打合せ後、現車の寸法を確認し、コボレーンの設計を致します。減速機の選定や強度計算を致します。
  2. 製作

    設計に基づき、各部品を製作し、車体に取り付け、動作確認を行います。
  3. 塗装

    動作確認後、塗装を行います。
  4. パーツ取付

    塗装後、各種パーツを取り付けます。
  5. 検査

    最終動作チェックを行い、問題ないことの確認を行います。この後、納車しますが、実は納車って我が子が旅立つ様な心境なんです・・・。

どんなところに使われているの?

ダンプカーや、ミキサー車、クレーン車、清掃車などの特装車に、当社の装備したものが使用されています。
  • 組立エリア①

    トラックの荷台の装備取り付けを行っています。

  • 組立エリア②

    清掃車の備品取り付けをおこなっっています。

  • 加工エリア

    レーザ加工機で部品加工することもあります。

  • 装備事例

    当社の装備取り付けの1事例です。毎回 顧客の要求により装備品の取り付けは異なるため1品1葉対応となります。

  • 製缶板金

    薬品・食品関連向けのステンレス・アルミの溶接技術やバフ研磨などの施した商品も製造しています。

  • 感謝状

    国家資格である、機械加工などの試験を実施資する技能検定委員としての功績から表彰してもらいました。

会社概要

事業内容 車両の架装・改造・修理やステンレス・アルミの溶接やパフ研磨
設立 1992年10月
代表者 代表取締役 山田 真也
所在地 〒611-0041 京都府宇治市槇島町目川56-1
電話番号 0774-24-8248