1. 京都ものづくり企業ナビ
  2. 企業名検索
  3. 株式会社寺内製作所

株式会社寺内製作所

地域 伏見区
業種 24:金属製品製造業
50音 タ行

の仕事

私達は、航空宇宙・発電分野(産業ガスタービン)用ボルト・ナットや小物機械加工品の部品製造メーカーです。これらは高い品質と信頼性を要求されます。また多品種少量の生産にも対応可能です。
技術・品証・資材・製造などの各専門部門を有し、開発における設計・試験から材料調達・機械加工・特殊工程処理や完成検査までの一貫生産が可能です。

自慢の逸品

私達は航空機の機体やエンジン、装備品、産業ガスタービンや医療品(薬事法適用外品)用のボルト・ナットやピン、リベットの各種ファスナー類、機械加工部品を得意とした部品製造企業です。昭和の時代から日本の空を守ってきた航空機の交換用ファスナーから、ボーイング社やGE社、ロールスロイス社などの最新機用部品加工まで、年代を通して幅広く製造しております。

技術者の思い

[ものづくり]には技術がかかせません。お客様が満足する品質、性能、価格を求めて、私たちは技術を磨き、切磋琢磨していきます。
写真は、工程設計の3次元CAD図面です。長年培った技術により、お客様の要求仕様を満足する工程設計を行います。従来の2次元図面から最新の3次元図面まで幅広く対応が可能です。
  1. ボルト工程設計

    AutoCAD(2D-CAD)、CATIA(3D-CAD)・Solidworks(3D-CAD)、asterCAM(3D-CAM)などを使用して、工程設計を行います。
  2. ボルト頭部加工

    鍛造加工により、部材をきのこ状に加工します。プレス加工で、丸い頭部を八角形、六角形の形にします。その後、熱処理を行い、材料の強度を硬くしたり、応力の除去を行います。
  3. ボルト軸部加工

    NC旋盤を使用して軸部の切削加工を行います。頭部の首下部に転圧加工を施し、鏡面加工を行い疲労強度の向上を行います。高精度ネジに必要な軸径に仕上げるためセンタレス研磨機でミクロン精度の外形に仕上げます。
  4. ねじ転造

    転造は、強い力を加えて素材を変形させる塑性加工の一つで、棒状の加工素材を回転させながら転造ダイスと呼ばれる工具を押し付けることで成形する方法で、おねじの加工を行います。
  5. 検査

    ボルト検査は、大きく分けて寸法検査、機械的強度検査、非破壊検査の三つが行われます。まず寸法検査は、ノギス等の測定機による各部寸法検査とねじゲージや、三針を用いたねじ部有効径の検査が行われます。

どんなところに使われているの?

航空、宇宙、ガスタービン、医療機器などに使用されております。
  • 管理棟事務所

    営業、品質保証、資材、生産管理の部門が入っており寺内製作所の頭脳が集約しております。

  • 熱処理棟

    お客様の要求により、強度を硬くするための熱処理棟です。航空機などに使用されるボルトなどを熱処理します。

  • 鍛造工場

    6名程度で、手作業で行う工程です。工程の造り込みを行い、誰が行っても同じ品質の部品が生産されます。

  • 北工場製造現場

    寺内製作所のメイン工場です。50名以上の作業者が働いており、ベテラン、若手、女性も働いている職場です。

  • 品証検査室

    受入れ、中間、最終検査を行っております。最新鋭の3次元測定器など、様々な検査装置を使用して検査いたします。

  • 子育て応援

    寺内製作所では、京の子育て応援企業として、京都府より認証されております。子育て世代の人々が働ける企業です。

会社概要

事業内容 航空機エンジン、航空機器、宇宙機器、飛翔体機器、発電用タービン、陸舶用エンジン、原子力機器、産業用機械用部品製造
設立 1933年12月1日
代表者 代表取締役社長 山本 賀則
所在地 〒 612-0042京都市伏見区深草芳永町666
電話番号 075-641-5201