1. 京都ものづくり企業ナビ
  2. 企業名検索
  3. Medico-tec株式会社

Medico-tec株式会社

地域 中京区
業種 32:その他の製造業
50音 マ行

の仕事

私たちは、科学館や博物館等の展示装置、商業施設や企業PR施設等の演出装置、製品化に向けての試作装置、各種メカトロ製品、等の分野で、これまで長年に渡って体得してきたものづくり側からの技術ノウハウと製品実績をベースにして、独自の「MD(メカトロニクス&デイスプレイ)技術」を駆使して、お客様に「なるほど!ありがとう!」と言われる製品を提供し続けられるように一生懸命に日々の業務に励んでいます。少数精鋭の技術者集団として、フットワークを最大限生かして積極的にスピードある対応に努め、お客様一人ひとりから満足を頂けることを目指しています。

自慢の逸品

私たちがこれまでに製作した展示装置、演出装置のほとんどがカスタムメイドによるワンオフ(一品限り)の製品なのです。その少量生産技術を生かして「性能を評価するための試作機」や「小ロットの産業機器」の設計製造を行なっております。写真は、私たちが開発した、マートフォン用防水ケース展示ショーケースです。
●演出概要(展示目的)
・内部に行灯照明を内蔵し、上から3本の水のシャワーが出る販売促進用ショーケースです。
・商品(スマートフォン用防水ケース)に水を掛けてデモンストレーションを行ないます。

技術者の思い

メカトロ技術とは、機械の駆動や伝達の技術にPLCやマイコンなどの制御技術を融合して自動化や高性能化を実現する技術です。また、ディスプレイ技術とは、販売促進や教育啓蒙などの機能を発揮させることを目的した、空間を総合的に構成演出し伝達する技術です。そのメカトロニクス技術とディスプレイ技術を融合して、新たな価値を創造する技術力を長年の活動を通じて保有して参りました。それは、何らかの形で人が直接見たり触れたりする物理的な接触面を持ったハードな製品(機械)を「美しく、丈夫で、安全で、楽しく、判り易い、伝達機能」を備えたヒューマンな製品(装置)にするコーディネート技術のことです。
  1. 提案・設計

    ものづくりは、構想段階から設計、製作、施工、保守までの業務を「造作、メカ、制御、等」の業種を一貫して、総合的に設計及び製作管理します。
  2. 試作・検証

    ノウハウや実績の無い場合は、製品化前にお客様の要望が実現できるかを試作実験等で検証します。
  3. 製作

    構想段階から設計、製作、施工、保守までの業務を「造作、メカ、制御、等」の業種を一括して設計製作管理してものづくりをいたします。
  4. 検査・納品

    独自の検査シートに基づき、各製作段階で「自主検査を実施」し合格品だけを納品します。

どんなところに使われているの?

私たちは展示装置、演出装置は、全国各地の施設やイベント会場に設置されています。
  • 代表者:宿野 秀晴

    ものづくりに対してはやる気とプライドを持ち“おもしろさ、楽しさ、さわやかさ”を忘れないで、仕事させて頂けることに感謝し、“よりニッチな事業でより付加価値の高い”ものづくり集団を目指します。

  • 設計コーディネーター:島津久義

    子どものころは理科と図画工作だけは成績優秀で「学習まんが・ふしぎシリーズ」を愛読し、望遠鏡や顕微鏡も持っていた理科大好き少年でした。図画工作好きからプラモデル→ラジコン→オートバイ→自動車→パソコンと順調にメカヲタク街道を突き進んでおります?!

  • 設計コーディネーター:吉岡 亮

    子供のころは、美術と理科が好きで夏休みの工作などは楽しんでやっていました。科学館の展示物や事務機などの量産機開発も手がけました。これからもお客様に喜んでもらえるようなモノづくりをしていきたいと思います!!

  • 製作コーディネーター:村斎嘉彦

    社会人になってからは仕事ばかり?していましたが、子どもの時はカブトムシ・鈴虫・カメ・ザリガニなど家じゅう虫かごや水槽だらけで「臭い!」とよく親に怒られました。 今は三人の子供が同じことをしています。 私も童心に戻り、自分で遊んでも楽しい製品を作っています。

  • 製作コーディネーター:平河 翔

    ものを作るのが好きで子どものころから料理や工作が好きでした。学生の時にはデザインを勉強し、社会人になってからは自分の手でモノづくりしたいと思い、家具を作っていました。いままでの興味の幅が結びつく仕事に出会えたので、こどもからお年寄りまでみんなわくわくする装置をつくっていきたいです!

会社概要

事業内容 科学館や博物館、企業ショールームや企業ミュージアムの設計から製作・施工・保守までの業務
設立 2003年9月2日
代表者 代表取締役 宿野 秀晴
所在地 〒604-8846 京都市中京区壬生西桧町17番地2
電話番号 075-321-4950